[Case332] 今風の連絡手段でテキパキ対応!!

人 僕の名前は平(たいら)。システム系の仕事が得意なんだけど運動は大の苦手。よろしくね!
オーティー 始めまして平くん。こちらこそよろしくお願いします。
人 僕はいわゆるパソコンオタクなんだけど・・・最近ではLINEなどのSNSツールを使う機会が多いと思うけど、昔はどの様に連絡を取っていたか覚えているかい?
オーティー 電報?ウナ電?
人 おいおい、君は何才だい?それはちょっと昔すぎるよ。5年ぐらい前はどうかな?
オーティー 携帯電話? 仕事の事で安在玉姫に伝えたい事があった場合は電話していたね。
人 じゃあ、運転中や商談中、会議中でつながらない場合はどうしてた?
オーティー 1時間ほど経ってから電話してたよ。でもタイミングが悪いとなかなか連絡が取れなかったんだ。
人 ビジネスの世界ではスピードは大事だよね。
大洋製器工業ではいち早くチャットコミュニケーションツールを導入し、社員間の連絡(チャット)、グループ間の連絡(グループチャット)を使ってるんだよ。

 

大阪支店

 

オーティー チャットってLINEみたいなものでしょ。僕も安在玉姫に連絡を取りたいときにはLINEを使ってるし、僕のLINEスタンプもあるんだから。すごいでしょ。
人 おいおい、この場を借りて宣伝かい?
ビジネスにおいてのチャット利用は利点がたくさんあるんだ。
メリット1:ビジネスがスピーディに展開できる
メリット2:誤送信してもメッセージを編集できる
メリット3:運転中でも受信し後から確認する事ができる
メリット4:グループ全体に知らせる事ができる
メリット5、メリット6、メリット7,8,9×○△※△×○!!!!
オーティー ちょっと、何言ってるかわかんない!
人 メリットを挙げれば数えきれないよ。
チャットワークの一番の魅力は、お客様から担当営業員宛に電話が入った時に、昔に比べ断然早く返答できるようになったことだよ。
ってか、オーティー、君は自分のLINEスタンプを持っているのかい?すごいね。
どこで手に入れられるの?
オーティー 詳しくはWEBで!
オーティー
人 このように、大洋製器工業では、スムーズに連絡を取ることで、お客様からのお問合せに素早く返答できるように努めています。

コメントを残す

*