[Case12]ひと目でわかる確認ボード

shackleken_stand_te100x175.gifいよいよ忘年会シーズン到来ですね!
色々な人と話す機会が増えるからワクワクするね ((*^ェ^*))
今年一年の労をねぎらって、来年に向けて心機一転しましょう♪

icon_taka.jpgオーティーさん、こんにちは。
今日も寒いっスねー。

 

icon_shackleken_laugh.jpgタカ君、こんにちは。
どんどん寒くなってるねー
風邪ひいてないかな?

icon_taka.jpgいたって健康っス!
でも寒いのは苦手っス。
今日は、物流センターでの商品ピッキングの際の工夫について見ていこうと思うっス!

icon_shackleken_laugh.jpg元気でよかった!
そういえば、以前に物流センターの「棚番と名板」のことは教えてもらったよ。
色々な商品のサイズがあるから、品揃えする際には商品を間違えない様にしっかりと確認しないといけないんだよね。

icon_taka.jpgそうなんっス。
そして実際に商品を棚から出した後も、その商品が伝票通りに品揃えされたものかどうか再チェックしないといけないんっス。

 

icon_shackleken_sweat.jpgだけど色々なサイズのある商品は、見ためだけで確認するのって難しそうだね。

 

icon_taka.jpgそうなんっス。
商品自体に「型番」や「サイズ」が明記されていない商品を棚から出してしまうと、どのサイズなのかわからなくなってしまうことがあるっス。
サイズ確認の仕方は、商品サイズの違うもの同士の照合(現品照合)による比較確認や場合によってはサイズを計測してカタログと照合したりするので少し時間がかかる事もあるっス。
 

icon_shackleken_laugh.jpgそうなんだー。
あっ!この棚に貼られている変なボードは何なの?


 

 20121213-1.jpg

icon_taka.jpgさすがオーティーさん、鼻が良いっス!
これは、枠式ターンバックルの「サイズ確認ボード」っス。
枠式ターンバックルは、商品自体にサイズ表記のない商品のひとつで、時間がかかっていたサイズ確認を素早く行えるように作成されたのが、この「サイズ確認ボード」なんっス。

icon_shackleken_laugh.jpgなるほど。
1つのボードに枠式ターンバックルの実寸大の各サイズの枠イラストが並べて描かれているね。
このボードと実物を照合するだけで、簡単に商品のサイズがわかるね!

20121213-2.jpg

20121213-3.jpgicon_taka.jpgそうっス。
いつでも簡単にサイズ確認がとれるってことっス。
現品照合やサイズ計測といった手間をなくして、作業効率もアップ&ミスがなくなるっス。

icon_shackleken_laugh.jpgさすがっス!
あっ・・・タカ君の口癖が移っちゃった。

 

icon_taka.jpgオーティーさん、イケてるっス!!
そういえば、お腹が空いてきたんだけど
オーティーさん、この後飲みに行かないっスか?

icon_shackleken_sweat.jpg僕、お酒は飲まないよ。。。

 


 

icon_taka.jpg(残念)
・・・・オーティーさん、自分の事が嫌いなんっスね(涙)

 

icon_shackleken_sweat.jpgえっ!?なんでそうなるのっ。

icon_shackleken_laugh.jpgicon_taka.jpg    このように大洋製器工業では、商品ピッキングの際に工夫を行うことで
   ミスをなくし、作業効率アップできるよう取り組んでいます。

【ブログ担当:タカ】

コメントを残す

*