ラウンドスリングは中身がIMPORTANT!

  • #繊維スリング

YOUたち、今年もあと1ケ月になっちゃったね。

今年を悔いの残さない一年にするために
YOUたちも頑張っちゃってくれよ。

前回のブログまでは、インカ リフティングスリングに
ついて書いたんだけどわかってくれたかい?

繊維スリングの中では、一番使っちゃっている人が
多いから身近に感じてくれたよね。

大洋製器工業でも繊維スリングの中では
一番出荷量が多い製品なんだ。

今回からは、予告していた
繊維スリングの2つ目を紹介しちゃうよ。

それは「インカ ラウンドスリング」だ!

一言で説明すると、繊維を束ね表面布で覆った
形状の柔らかいスリングなんだ。

軽くてソフトな材質だから、吊りにくい荷姿の物に柔軟に
なじんで、吊り荷をキズつけることなく安心して使っちゃえるよ。

形式としては2種類に分けることができるよ。

(1)両アイ形

写真アイ_20131202.png

(2)エンドレス形

20131021

詳しく説明していくけど、
超強力ポリエステルのより糸を束ねて
筒状の厚手の表面布(ナイロン)で覆った
構造のスリングになっているよ。

糸_20131202.png

写真で見てもわかるように、
1本の糸を何重にも巻いているんだ。

そのまま糸の状態だと、YOUたちが使用する際に
糸が絡まっちゃって扱いにくいよね。

だから、扱いやすくするために表面を覆っちゃたんだ。

このように中の部分が大事なモノで、
表面を覆っているものとして使用しているのは、
今ではあまり見かけられなくなったビデオテープが
そうだよね。

ハリウッドスターの伝説的な映画を
僕は買って大切にしていたけど、
テープが切れちゃって、みれなくなったんだ。

ラウンドスリングもそうだけど、カバーの中が
とても重要、つまり【IMPORTANT】ってことだよ。

ワイヤロープのようにくせもつかずに取り扱いが
非常に楽で作業性もアップすること間違いないから、
一度YOUたちも使っちゃいなよ!

お問い合わせ