スリングのよく聞かれる話「スリングの交換時期って・・・」

  • #繊維スリング

YOUたち、前回のブログでは
【危険信号の白い糸】について書いたけど、
わかってくれたかい?

名古屋での特殊任務中にいろいろと安全について
質問を受けた内容だったよね。

今回もベルトスリングについて多かった質問に
答えていこうと思う。

簡単に言えば、管理の部分かな。
このことについて書いて行こうと思う。

まず、ベルトスリングの強度は、温度依存性が大きいよ。

使用温度は100 ℃以下とし、-30 ℃~50 ℃の温度範囲を
超えて使用する場合には、使用荷重について
製造業者の指示によらなければならないんだ。

スリングが汚れた場合は中性洗剤を使用して
冷水で洗ってよく乾かしてくれよ。

また、ベルトスリングの使用状況によって、
外観に損傷及び異常がなくても、使用期間については、
実際の屋内及び屋外暴露試験結果を基にして、
常時屋外使用の場合3 年、屋内使用の場合は7 年と
明確な期間を設定したんだ。

使用期間については、取扱説明書にも
書いてあるけど、無くしちゃった
YOUたちのために

ここで

確認しちゃってくれよ。

屋外使用の条件は、
使用日数:300 日/年、
日照時間:3時間/日
を想定しているよ。

使用期間が容易に確認できるように
管理台帳や管理番号に記載して、
使用開始時期明確にしちゃってくれよ。

最近では家電製品にも標準使用期間というものを
設けているものもあるよ。

例えば洗濯機がそれに値しちゃうけど、
僕の洗濯機にもこのようなシールが貼ってあったんだ。

2013112501

このシールがこんな場所に貼ってあったよ。

設計上の標準使用期間とは、運転時間や
温湿度など、標準的な使用条件に
基づく経年劣化に対して、製造した年から
安全上支障なく使用することができる
標準的な期間のことなんだ。

設計上の標準使用期間は、無償保証期間とは違うよ。
また、一般的な故障を保証するものでもないんだ。

経年劣化とは、長時間にわたる使用や放置に伴い
発生する劣化のことだよ。

放置状況や環境、使用頻度が上記の条件と異なる場合、
または、本来の使用目的以外でご使用された場合は、
設計上の標準使用期間より短い期間で故障したり、
経年劣化による発火・けがなどの事故に至る恐れがあるよ。

ベルトスリングも同じように試験結果を基にして、
使用期間を定めることによって、YOUたちに
安全に使用してもらえるように数字で示しているんだ。

何年の物かわからなかったら、
近くの大洋製器工業の営業員に尋ねてみてくれよ。

ちなみにここの番号を教えてくれよ。

2013112502

このLOT№で製造年月がわかっちゃうけど、

使用開始時期はわからないから、YOUたちで
台帳などで管理してくれよ。

使用期間については、ラウンドスリングでも
常時屋外使用の場合3 年、屋内使用の場合は7 年
だから気をつけてくれよ。

次回からは、ラウンドスリングについて
書いて行くから期待していてくれよ!

お問い合わせ