リーチの長いリンクが今ここにある

  • #リング

YOUたち暑い夏がやってきちゃったね。
熱中症にはくれぐれも気をつけて!!!

今回はリンク(link)の2種類目を
紹介することにするよ。
大内径リンクだ。

 

大内径リンクの材質は、
特殊鋼を使用していて、
もちろん安全率は5倍以上!!!
JIS B 8817にも適合しちゃっているんだ。

≪JIS B 8817にも適合≫ってずっと言ってきたよね。
日本工業規格のワイヤロープスリングの中に
マスターリンクの記述があるけど、
著作権の問題があって内容は掲載できないんだ。
 

上の図面をみてみると
リングの途中に縦に線が入っているよね。
今まで紹介したリング・リンクとは
違って鍛造タイプではなく、
フラッシュバット溶接なんだ。
鎖の1リンクみたいだよね。

  フラッシュバット溶接とは?
  通電している2本の電線を接触させると
 『バチ・バチ』という音と共に火花が飛びます。
  この時に発生する熱を利用して金属を溶かし
  溶接する方法をフラッシュバット溶接と言います。

 

こんな溶接だよ↑
寸法表をチェックしちゃいな

大内径リンクは内径が大きいから
大型クレーンフック用として
非常に活躍してくれるリンク(link)なんだ。
実際に使用した写真があるから
紹介しておくよ。

上の写真は10tクレーンに、
大内径リンク5tをかけてみたんだ。
リングの内径にもかなり余裕があるのがわかるよね。
懐が深いというかクレーンのフックにも
しっかりかけることが出来ちゃうね。
昨日まで大相撲名古屋場所があったけど、
お相撲さんも懐が深い(リーチが長い)力士は強いよね。

リーチ(内径寸法)が長い特長のある楕円リンクで、
多目的に利用可能なリンクへと成長したんだ。
また線径が細いことで吊具の軽量化に繋がるから、
実際の作業面でも使いやすいよ。

YOUたちもこのリンク使っちゃいなよ!!!

今回でリング(ring)リンク(link)の
製品紹介も終わりにしようと思う。

次回は安全面で注意してほしい内容だから待っててくれよ!

お問い合わせ