鋼板を重ねてヤークで吊ると、滑って落ちる危険性があるよ!≪〇〇な吊り方は〇〇な危険が潜んでいる! シリーズPart2 第4回目≫

  • #〇〇な吊り方は〇〇な危険が潜んでいる

先週、大分市が企画した「湯~園地」が
SNSでの拡散から話題になったね。

温泉郷別府を宣伝するために製作された、温泉と
遊園地を融合させたアミューズメント施設
「湯~園地」で遊ぶ人々を描いた動画だけど、
YOUたちは見たかい?

面白いよね。
この動画は公開から73時間で再生回数
100万回を突破したそうだ。

このように面白い企画はSNSで
一気に拡散する時代なんだね。

僕もこのブログが拡散され、玉掛け作業に関する
ことが広まれば嬉しいよ。
そうなるように、これからも発信していくから、
YOUたち、応援をヨロシクな(笑)

 

さて今回の話題に入ろうと思うけど、
前回はヤークの爪で先端吊りが危険だという
内容だったけど、覚えているかい?

忘れちゃったYOUたちは、ココから
読み返してくれよ。

今回もヤークに関する話題で、
「鋼板を重ねてヤークで吊ると、滑って落ちる
危険性があるよ!」と題して書くよ。

前回のブログで、ヤークは原則4個で使用し、
鋼板を水平に吊る玉掛け用具だって書いたよね。
%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%af%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95

YOUたちの中で、下の絵のような使い方を
している人はいるかい?
%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%af%e9%8b%bc%e6%9d%bf%e7%a9%8d%e3%81%bf%e9%87%8d%e3%81%ad
大きさの違う鋼板を積み重ねて吊り上げている
けど、この吊り方は危険なんだ。

大きさの違う鋼板を積み重ねた場合、上の絵の
通り、重心位置がセンターではないんだよ。
分かりやすく言うと、荷のバランスが悪いということ!

バランスが悪い状態で吊り上げると、荷が傾いて
鋼板が滑り落ちる危険があるんだ。

このような危険な目に遭わないように、
鋼板を重ねる場合は、同じ幅、同じ長さの
鋼板を重ねるようにしてくれよ。

また同じサイズの鋼板を重ねて吊る時にも注意が
一つあるんだ。
それは、重ねた鋼板が滑らないように鋼板同士を
固定させる必要があるってこと。

固定させるにはベルトラッシングなどを
使ってくれよ。

同じサイズの鋼板を重ねていても、鋼板が滑ったら
荷が傾いて落下する危険があるんだ。

このような危険な目に遭わないようにするには、
下の画像のようにしてくれよ。
%e6%ad%a3%e3%81%97%e3%81%84%e9%87%8d%e3%81%ad%e5%90%8a%e3%82%8a
ヤークを使った鋼板の重ね吊りの場合は、
・同じサイズの鋼板以外は重ねない
・鋼板を重ね吊りする時には、荷を固定する
上記の2点を絶対に守ってくれよな!

 

重ねて滑ると言えば・・
%e7%b5%b5_20161128
「笑点」でおなじみの座布団をイメージしたよ。
同じサイズの座布団の端を合わせて置かないと、
バランスが悪く、滑り落ちちゃうよね。

もう十分、分かってくれたと思う。

鋼板を重ね吊りする時は、滑らないようにして
安全な作業をしてくれよな!

 

今回で「〇〇な吊り方は〇〇な危険が潜んでいる!
シリーズPart2」は一旦終ろうと思うけど、
Part3の公開まで心待ちにしててくれよ。

次回からワイヤロープに関する内容を紹介
するから、来週も読んでくれよな!!

 

YOUたち、今日も一日ご安全に!!!

お問い合わせ