クレーンのフックにアイを掛けない半掛け吊りは、ベルトスリングが 滑って危険!!

  • #繊維スリング

先週も台風が上陸したよね。

YOUたちの仕事に遅れは出ていないかい?

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e7%99%ba%e7%94%9f%e6%95%b0
上の表のとおり8月、9月と連続で台風の上陸
回数が、昨年を上回っているんだ。

先週は18号の上陸もあったし、今後も注意が
必要だね。

台風上陸時にYOUたちに守ってほしい事は、
クレーンに玉掛け用具を吊り下げたままで帰宅
しないってこと!

強風で煽られた玉掛け用具が大暴れしたら
危ないからな!!

この内容は以前にも書いているから、読み返したい
YOUたちは、ココから確認してくれよ。

 
さて、前回はベルトラッシングの話題だったよね。

今回もベルトに関する話で、「クレーンのフックに
アイを掛けない半掛け吊りは、ベルトスリングが
滑って危険!!」と題して書こうと思う。

YOUたちの中で、ベルトスリングを使って
下の絵の吊り方をしている人はいるかい?
%e5%81%8f%e8%8d%b7%e9%87%8d%e5%90%8a%e3%82%8a%e4%b8%8a%e3%81%92
半掛け吊りでアイ(ワッパ)をクレーンのフックに
掛けない玉掛け方法なんだ。

この吊り方は、偏荷重のモノを吊り上げるときに
スリング長さの調整が簡単で、ラクな玉掛け方法
として好まれているんだ。

「知ってるよー」「やってるよー」と思った
YOUたち、この玉掛け方法に潜む危険を知って
おいてくれよ!

フックにスリングのアイではなく本体部を
掛けることは、お勧めできない。

この吊り方はスリングが滑って、荷のバランスを
崩す危険性があるって分かってほしいんだ。
%e6%bb%91%e3%82%8a
スリングが滑りやすい吊り上げ方をし、その状態で
クレーンを移動させたとしよう。

荷振れをした際に、左右の荷重の大きい方へ
荷が傾き、スリングが滑って吊の落下事故に
なってしまうんだよ!

この危険性があるから、偏荷重のモノを吊り上げる
ときは、長さ調整機能付きのチェーンスリング
使うことを僕はお勧めするよ。

このチェーンスリングを使うことで、簡単に
重心位置に合わせたチェーン長に変更ができ、
クレーンのフックにはマスターリンクを掛けるから
スリングが滑るようなことにはならないよ。

長さ調整機能付きのチェーンスリングの詳しい紹介は
またの機会にするけど、先に知りたいYOUたちは
ココから問い合わせをしてくれよ。

 
スリングが滑るって書いたけど、
滑ると言えば・・・
%e7%b5%b5_20161011
演者さんの立場なら、こういったスベリも
怖いんだろうね。

スベリの怖さを知ったYOUたちは、スリングが
クレーンのフック上で滑らないように玉掛け作業を
してくれよな!

 
YOUたち、今日も一日ご安全に!!!

お問い合わせ