荷をバランス良く吊るために、チェーンブロックやレバーブロックを使用して大丈夫?

先週から新ドラマが一斉にスタートしたけど、
YOUたちは観るドラマを決めたかい?

僕は、あの女医シリーズがお気に入りだけど、
「私、失敗しないので」ってかっこいいよね。

YOUたちもこのブログを読んで
「私、玉掛け作業を失敗しないので」って
自信を持って言っちゃいなよ!

 
さて今回は、僕が問い合わせを受けた内容から
「荷をバランス良く吊るために、チェーン
ブロックやレバーブロックを使用して大丈夫?」
と題して書こうと思う。

前回、偏荷重のモノを吊り上げた絵が
あったよね。

例えば、プラントの据付工事をしている人が
そうなんだけど、YOUたちの中で、偏荷重の
モノをバランス良く上げ下げしなくてはならない
作業をしている人はいるかい?

その作業は、少しでもバランスが崩れると
据付け位置からずれて、荷が下ろせなくなって
大変だよね。

そこでこんな吊り方をしていないかい?
%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e4%bd%bf%e7%94%a8
玉掛けワイヤロープと吊り荷の間にチェーン
ブロックやレバーブロックを取り付けて、チェー
ンブロックのフックを上下させることで、荷の
バランスを良くするんだ。

この作業って、荷を下ろしてワイヤロープの
掛ける位置を変えたりせず、ハンドチェーン
(手鎖)を引っ張るだけで荷のバランスが良く
できて、非常にラクなんだよ。

「吊り荷のバランスを保つためにレバーブロック
を使用することは法規上問題は無いですか?」と
いう質問を受けたけど、YOUたちはどう思う?

答えは、チェーンブロック、レバーブロック共に
玉掛け用具の一種だと考えて、荷のバランスを
良くするために使って、問題無いよ。

クレーン等安全規則の「使用範囲の制限」
第219条の2に「チェーンブロック又はチェーン
レバーホイスト(以下「玉掛け用具」という)を
用いて玉掛け作業を行うときは、当該玉掛け用具
について定められた使用荷重の範囲で使用しな
ければならない」というようにチェーンブロック
とレバーブロックが玉掛け用具であることが
記されているんだ。

というわけで、荷をバランス良く吊りたいYOU
たちは、チェーンブロックやレバーブロックを
使って、ラクに作業してくれよ!

 
バランスが良いと言えば・・・
%e7%b5%b5_20161017
思い浮かべるのは「やじろべえ」だべぇ(笑)

でも、やじろべえのように左右フラフラしている
荷を吊り上げる作業があったら、困るよね。

玉掛け作業で困ったときにはどうする?

そう、ココから僕に相談してくれよな!

問い合わせをくれた人には、できるだけ早く
連絡するから待っててくれよ。

 
YOUたち、今日も一日ご安全に!!!

お問い合わせ