愛のままにわがままに僕は吊り荷たちを傷つけない!

  • #繊維スリング

YOUたち、ゴールデンウィークも目前にやってきたね。

長い休みに入る前だけど、気を緩めずに
安全な作業をしてくれよ。
ケガしてからでは遅いからね。

前回は、多点吊り繊維スリング(ソフトスリング)の
くるくるについて書いたけど、
今回はもう1つの特徴について書いていこうと思う。

YOUたちが、玉掛け作業をする際に、
「吊り荷にキズをつけたくない」
こんな場面に遭遇したことはないかい?

完成した製品や部品を吊り上げたあとで、
吊り荷にキズがついていたら製品として
出荷できなくなって困っちゃうよね。

そんな時には、多点吊り繊維スリング(ソフトタイプ)
を使ってみてくれよ。

以前にも繊維スリング(ソフトタイプ)のところでも
書いたけど、忘れているYOUたちのために復習しておくよ。

繊維スリング(ソフトタイプ)は、ひと目で最大使用荷重が
識別できるように、各製品の色を最大使用荷重ごとに
変えて製造しているんだ。

これはベルトスリングとは違って、
幅で最大使用荷重が決められていないから、
最大使用荷重は表面布の色で区分けしているよ。

この繊維スリングは、繊維を束ね表面布で覆った形状の
柔らかい繊維スリングなんだ。

軽くてソフトな材質だから、吊りにくい吊り荷にも
柔軟であらゆる吊り荷に優しくフィットしてくれちゃうよ。

またしっかりとなじむので吊り荷の安定性に優れているんだ。

だから、吊り荷をキズつけることなく
安心して玉掛け作業ができちゃうってことだよね。

また、折り曲げてもワイヤロープのようにクセがつかず、
軽量で持ち運びが非常に楽になっちゃうから、
必然的に作業性アップできちゃうってことなんだ。

YOUたちから、実際に使用している状況を聞いてみたんだ。
そしたら
「柔らかく吊り荷に傷がつかないのでとても重宝してます」
とか
「柔らかいのでとても使い勝手がいいです」
っていう声を聞くことができたよ。

YOUたち、こんな商品があるのを知っているかい?

例えば、スーパーなどに買い物に行ったとしよう。

買い物の量が多くなって、ビニール袋で持って
帰ろうとすると手が千切れるんじゃないかと
思っちゃうくらい、ビニールが食い込んでくるよね。

持っていると、手に食い込んじゃうスーパーの袋も
片側にスポンジが巻いてあるから、
しっくり来ちゃうグリップ感らしいよ。

この繊維スリングも柔らかさとフィット感で、
吊り荷を保護してくれるスリングってことだね。

僕は、ゴールデンウィークの間も、特殊任務が待っているんだ。

今回の特殊任務は、玉掛け作業者たちと
安全について語り合ってくるから、その内容については、
次回以降に紹介して行っちゃうから期待しておいてくれよ。

YOUたちが、休みの間に僕を見つけることができたなら、
こっそりお得な情報を教えちゃうから、
「ミスターT」
と声をかけてくれ!

次回のブログ更新は、5月12日にするから、
ちょっと間があくけど、また見てくれよ。

大洋製器工業FBページ
FB_20140421.png
https://www.facebook.com/taiyoseiki

シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像
https://www.taiyoseiki.co.jp/satisfaction/index.php

お問い合わせ