吊り具をくるくるしてフレッシュに使っちゃいなよ!

  • #繊維スリング
YOUたち、いつも読んでくれてありがとう!
 
大洋製器工業にはFacebookページがあるんだけど
知ってるかい?
 
このFacebookページでは、大洋製器工業の製品などの
最新情報がチェックすることができるから、
下の絵をクリックして、「いいね」を押してくれよ
 
FB_20140421.png
 
YOUたちが、玉掛け用具を使用していく中で、
「もっと長く使用できればいいのに」
と、悩んでることはないかい?
 
今、使用している玉掛け用具を
もっと長く安全に使いたいって思うよね。
 
こんな製品があるのを知っているかい?
 
 
多点吊り繊維スリング(ソフトタイプ)なんだ。
 
部分的にダメージを受けないように
定期的にスリングをスライドさせることによって
スリングを長持ちさせることができるんだ。
 
スリングやシャックル、フックなどを組み合わせで
一番力のかかる部分って、それぞれが接触している部分なんだ。
 
その部分で、摩耗や、変形がすることが多いから、
安全に使用するには、点検が必要だよね。
 
日々の点検方法としては、スリングの中に心体があるけど
使用していくと部分的に硬くなって、手で触ると
太さの不均一さが出来てくるんだ。
 
そのようになる前に、スリングと接触している
長さ分をスライドさせてあげることが大事なんだ。
 
手の感触で日々の点検をするため、わかりずらいと思うから
使用している人の話を聞いてみたんだ。
 
そうしたら、
「毎月決まった日に点検してスライドさせている」
とか、
「何万t吊り上げたらスリングをスライドさせている」
など、社内基準を設けているみたい。
 
YOUたちも使用していくうえで、
社内基準の相談をしたい時には
近くの大洋製器工業の営業員や取扱店へ聞いてみてくれよ。
 
スライドさせて新たに使用するものって言えば
今ではあまり見かけなくなったけど、
トイレの化粧台にあるロールタオルが思いつくよね。
 
 
手を拭くときにこのロールタオルで拭いたことが
誰もがあると思う。
 
これもスライドさせることで、また新しいタオルが
出てきて衛生的にも画期的だったよね。
 
YOUたち、もしロールタオルを使っちゃうときには
次に使用する人のことを考えて、ちゃんとスライドして
行ってくれ!
 
この多点吊りスリングもスライドさせて使用することで
長持ちしちゃうけど、いつも言うように
日々の点検があるから、安全な玉掛け作業ができちゃうことを
忘れないでくれよ。

【こちらもチェック!!!】
「シャックル犬の放浪記」
CS_20140414.pngのサムネール画像

お問い合わせ