確認しないと慌てることになっちゃうよ!

  • #リング

YOUたち、4回にわたってリングの点検について
書いてきたけどわかってくれたかい?

もう一度復習しておこうと思う。

(1)変形していないか点検
(2)摩耗していないか点検
(3)亀裂・キズがないか点検
(4)腐食していないか点検

この4項目について紹介してきたね。
いずれも無視できない項目ばかりで
中にはわかりにくいこともあったよね。

あと大事なことを紹介するのを忘れていたけど、
それは耐用年数のことなんだ。

使用頻度を考慮しなきゃいけないけど、
使用期間は10年で廃棄してくれよ。

いつの頃の物かわからない・・・、

って思っちゃうけど、
大洋製器工業のリング・リンクには下の写真のように

20130924

ロット№を意味している刻印が打ってあるから
一度見てみるとわかるよ。

このロット№は、いつ製造したか
わかるように管理されているんだ。

例えて言うなら、結婚指輪の内側にあって
消したくない内容を刻印しているよね。

20130919132954588_0001.png

もし現場作業などで指輪をはずした時に
一度、内側の刻印を確認しちゃいなよ。

もし、刻印が2003・2004年だとしたら、もうすぐ10年目だから・・・。
・・・ダイヤモンド?(汗)
慌てる前に確認しておいた方がYOUたちのためだよ。

指輪の刻印みたいに大洋製器工業のリング・リンクも
確認できるようなシステムになっているよ。

もし、YOUたちが使っているリング・リンクが
いつ頃に製造したか知りたかったら言ってくれよ。
僕はいつでもYOUたちのそばにいるから。

今回でリングの点検については終わりにしようと思う。
実際に紹介したことを参考にしてくれたら嬉しいよ。

YOUたち、次回からは新たなステージに行くから、
期待しておいてくれよ。

お問い合わせ