作業前点検する準備は出来ていたかい?

ようやく緊急事態宣言も全国的に解除されることになったね。

YOUたちも心待ちにしていたんじゃないかな。

まだ油断は出来ないし、どこでも自由に行けるわけじゃないけど、いままで行けなくなってたところに行けるようになるのは、やっぱりうれしいよね。

今の限定的な条件で僕が行きたいところっていうと・・・そうだなあ、山登りなんていいなあ。

人の少ないところだと安心だし、今までの運動不足も解消できそうだし、綺麗な空気を吸うことで鬱屈した気分も晴れそうだし、いいこと尽くめだよね。

そしてなにより山の頂上で飲むビール!これに尽きるんじゃないかな。

もうけっこう暑くなってきたから、YOUたちも熱中症には気を付けて山登りを楽しんでみたらどうかな?

 

さて、ここから本題に入るよ。

YOUたちの中には、緊急事態宣言の間は玉掛け作業をしてなかったよ、って人もいるかもしれないね。

そんなYOUたちには久しぶりの玉掛け作業で気をつけることの中で、「玉掛け用具の作業前点検」について紹介しちゃうよ。

玉掛け作業を始める前に、必ずやらなきゃならないことのひとつとして、玉掛け用具の作業前点検があるんだけど、覚えているかな?

これは、「クレーン等安全規則」内に次のように定められているよ。

 

クレーン等安全規則(作業開始前の点検)第220条

事業者は、クレーン、移動式クレーン又はデリツクの玉掛用具であるワイヤロープ、つりチエーン、繊維ロープ、繊維ベルト又はフツク、シヤツクル、リング等の金具(以下この条において「ワイヤロープ等」という。)を用いて玉掛けの作業を行なうときは、その日の作業を開始する前に当該ワイヤロープ等の異常の有無について点検を行なわなければならない。

2  事業者は、前項の点検を行なつた場合において、異常を認めたときは、直ちに補修しなければならない。   

 

ずいぶん長いこと玉掛け作業をしてなくて、内容を忘れてたよってYOUたちも思い出してくれたかな?

特にこの新年度の4月から玉掛け作業に従事し始めたYOUたちの中には、せっかく覚えてたのにしばらく作業出来なかったから久しぶりで不安だよーって思ってる人もいるんじゃないかな。

作業前の点検は必ずやらなきゃいけないことだけど、今回のような事態や、他にも長いお休みが明けた時なんかは、用具によってはひょっとしたら「錆び」が発生していたりすることもあるかもしれないから、特に注意して点検してみてくれよな!

作業の前にまずは点検から!事故を防ぐために必要なことだから忘れないでくれよ!

 

いろいろと久しぶりってことが出てくると思うけど、覚えてたつもりのことが久しぶりだと忘れちゃってることがあるよね。

冒頭でも山登りのことを話したわけだけど、久しぶりに山登りするとなると、注意しなきゃいけないよね。

例えば「前に山登りした時は入ってたズボンが入らないよー」とか。

山登りの当日にそんなことになってしまったら、どうしようもないよね。

だからやっぱり久しぶりに何かをする時には、いつもより慎重に準備をすることが必要だってことだよね。

 

イラスト

 

玉掛け作業の事前準備も同じように気をつけてくれよな!

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*