今月の一品?二品?「Vフック」と「eフック」を紹介するよ!

  • #今月の一品

YOUたち3月に入ったね。
暖かくなってきて春の食べ物も楽しみな季節になってきたよ。
果物で言うとイチゴ!
暖かくなってくるからイチゴ狩りには最適な季節だね。
海のもので言うとハマグリも美味しい季節になってくるよ。
ハマグリのお吸い物のあの上品な味!
ずっと飲んでいられるかと思うくらい美味しいよね。
あとは、かんぱちやホタルイカも美味しい季節になってくるよ。
え?最後の2つは居酒屋メニューじゃないかって?
暖かくなってお酒もよりおいしくなってくるからね。

さて、ここから本題に入るよ。
今回は今月の一品?いや二品かな?「Vフック」と「eフック」を紹介するよ。

YOUたちはいつもどんなフックを使っているかい?
この重量フックと呼ばれる従来型のフックを使っている人が多いんじゃないかな?

重量フック

一般的なフックでよく見かけるタイプだよね。
この写真を見てくれ。

hoi

これは従来型のフックに繊維スリングを2本掛けているところだよ。
細いワイヤだったら大丈夫だけど、繊維スリングが重なって、外れ止め金具からはみ出してしまっているんだ。
これはフックのふところの内径が狭いからだね。
外れ止め金具が機能していないまま玉掛け作業をしてしまうと、繊維スリングがフックから外れてしまう場合もあって危険だよ。

こんなときはこのVフックを使って問題解決だよ!

IMG_0135

従来型のフックより、ふところの大きさがアップしているから繊維スリングの外れを防ぐことができるんだ。

次は従来型のフックにアイボルトを通してみたよ。

重量フック-アイボルト

フックの先端が太いから、アイボルトが先掛けになってしまうんだ。
このままだとフック先端に大きな力が掛かってしまって、フック自体がのびたり
ひどいときは破断してしまうこともあるよ。

そんなときはこのeフックを使ってくれよ。

eフック-アイボルト

フックの先端が細いからアイボルトなんかの小さな穴に通しやすくなっているんだ。
このeフックだと安全に玉掛け作業が行えるよね。

今日はVフックとeフックを紹介してきたよ。
ずっと従来型のフックを使っている人も多いかもしれないけど、この機会に使い方に応じたフックを選んでみるのもいいよね。

始めにホタルイカの話をしたよね。
今は大好物なんだけど、実は小さい頃はあまり好きじゃなかったんだ。
でも大人になってなんとなく食べてみると、けっこう美味しいことに気づいたよ。

20190304_イラスト

あのときにホタルイカの美味しさに気づいたから今はよく食べるけど、
きっかけが無かったらきっと積極的には食べなかったんだろうな。
なんだかホタルイカの話になってしまったけど
僕が言いたいのは、用途によって今まで使っていたフックが、実は安全に玉掛け作業ができていない場合があるから、今までの習慣や思い込みを考えなおすのもいいよねってことだよ。

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせ