新発売!省スペースで使えるニッサクワングリップ!!

  • #ワイヤグリップ

YOUたち、玉掛け作業をする前に
チェーンスリングの点検はしているかい。

今回紹介する「今日は何の日」は、
10月22日の記念日について紹介しようと思う。

YOUたちの中で経験者はいるかな?
この日は「パラシュートの日」なんだ。

1797年のこの日、フランスのパリ公園で
アンドレ=ジャック・ガルヌランが、
高度8,000フィート(約2,400m)の気球から
直径7mの布製の傘のようなものと一緒に
飛び降りちゃったそうだよ。

着陸時には衝撃があったけど、
彼は無傷だったそうだ。

もし、吊り荷にパラシュートを取り付けていたら、
玉掛け用具が破断してしまって吊り荷が落下しても
傷がつかないかもしれないよね(笑)

YOUたち、決して試さないでくれよ。

さて、前回のブログでは、
ワイヤグリップを使用してアイにしたワイヤロープで
玉掛け作業をしてはいけないことを紹介したよね。

こんな状態なモノのことだよ。

今回紹介する製品は、新発売された
ニッサクワングリップC型
について書いていこうと思う。

鍛造ワイヤグリップと違って、
1個使いで使用が可能なんだ。

例えば、40mmのワイヤロープで使用するなら、
鍛造ワイヤグリップだと取付個数が7個なんだ。

ニッサクワングリップを使用すれば、
1個で取付けが完了するから、
取付個数が大幅に軽減できちゃうよね。

実際に取付けをしてみたんだけど、
こんな声が聞けたよ。

「締めるボルトの個数が少なく、
移動がほとんど必要ないので組付が楽にできた」

鍛造ワイヤグリップとニッサクワングリップを
取付けた写真を見てくれよ。

スペース_20151019.png

組付の見た目がスマートで省スペースに
収まっちゃうよね。

鍛造ワイヤグリップと比べると3分の1くらいの
スペースで収まっちゃうんだ。

だから組付の際には、作業スペースが縮小できて、
足場確保の削減にもなる優れモノだよ。

省スペースに収まっちゃうといえば、
ラセン階段もそうだよね。

絵_20151019.png

ラセン階段は、省スペースで設置可能で、
階段周りが空間として広がりが出るんだ。

そして、なんといってもオシャレな感じがするよね。

このニッサクワングリップも取付個数のムダが省けて、
省スペースで作業ができちゃうってことだよ。

橋梁や索道関連のワイヤロープを固定する際には、
省スペースで作業ができちゃうから、
一度使ってみてくれ。

次回は、どれくらい作業効率に繋がるか
書いていこうと思う。

次回も楽しみに待っててくれよ。

 

You!吊っちゃいなよ!!

アンケート_20140609.pngのサムネール画像

アンケート→こちら
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。

ロゴ_20150316.pngのサムネール画像
シャックル犬オーティーのツイッター
大洋製器工業株式会社のツイッター

もえろ!タマカケ魂
もえたま_20150105.png

大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
お問い合わせ