守り神がいるベルトラッシングがやってきた

  • #ベルトラッシング

YOUたち、元気にしていたかい。

今週土曜日の5月30日は何の日か
YOUたちなら答えることができちゃうだろ。

そう、530(ゴミゼロ)運動の日なんだ。
「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せってことは
わかるよね。

きっかけは、愛知県豊橋市の東部丘陵地帯に
豊かな自然があって、そこには自然歩道が整備されているんだ。

年々来訪者が増すにつれて、空き缶などゴミの散乱が
目に付くようになってきたんだ。

1975年5月に、豊橋自然歩道推進協議会が中心になって、
「自分のゴミは自分で持ち帰りましょう」との合い言葉のもと
「530運動」の推進を豊橋市に提唱したそうだよ。

この運動は、ゴミゼロというネーミングのユニークさから、
親しみやすい呼び名が功を奏し、次第に全国に広まっていったんだ。

今週の土曜日がゴミゼロの日だから、
落ちているゴミを見たら拾ってゴミ箱へ
捨てちゃおうね。

さて、前回のブログで書いていったベルトラッシングが
JISに制定されたことは、YOUたちは知っていたかな?

背景を知ると、なぜ制定されたのか
なぜ必要だったのか、わかっちゃうよね。

このベルトラッシングは、トラック積荷の
荷崩れ防止や資材の結束、地震対策などに
使用されているんだ。

YOUたちの中には、
「ベルト荷締機」
とか
「ガッチャ」
と呼んでいるんじゃないかい。

今回紹介してこうと思う内容は、
ベルトラッシングのTAIYO標準装備について
書いていこうと思う。

積荷を固定する際に使用する荷締機で
積荷にキズをつけちゃって困っちゃった
という経験をしたことはないかい。

ベルトラッシングのラチェット部(締付金具)は
鉄製だから、積荷と接しているとキズがついてしまうのは
当たり前だよね。

積荷と接している部分を保護するシートを
バックルシートというんだ。

BS_20150525.png

また、積荷の角に当たった状態で走行し、
振動でベルトが切断するのを防いだり、
積荷が損傷したり接触したりするのを防ぐために、
コーナーパットなどの当て物が必要なんだ。

標準仕様の特徴をまとめると、

①バックルシートを無償にて標準装備
(エンドレス仕様にはつかないよ)
②コーナーパットを無償にて標準装備
(エンドレス仕様にはつかないよ)
形状:筒型 長さ:20cm 枚数:2枚(固定側・調整側 各1枚)

標準仕様_20150525.png

通常、オプションになっている仕様が
標準仕様にしたのは、操作性や使い勝手にいたるまで
YOUたちの声を反映したかったから~♪

お家を建てたことがあるYOUたちならわかるかもしれないが、
他社だとオプション仕様なのに、あるメーカーでは標準装備に
なっていた経験はあるんじゃないかい。

絵_20150525.png

もしシャックル犬が標準仕様のお家があったなら
きっとシャックル犬が守り神となってくれちゃうはず。

安全にかかわるオプション部品でも
TAIYOでは標準仕様にしちゃったってことなんだ。

標準仕様にしたことによって積荷を保護し、
荷役・運搬作業の効率のアップができれば、
僕はうれしいよ。

YOUたち、安全作業に心掛けてくれよ!

You!吊っちゃいなよ!!

アンケート_20140609.pngのサムネール画像
アンケート→こちら
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。

ロゴ_20150316.pngのサムネール画像
シャックル犬オーティーのツイッター
大洋製器工業株式会社のツイッター

もえろ!タマカケ魂
もえたま_20150105.png

大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
お問い合わせ