調整できちゃうチェーンブロックを体験しちゃいなよ!

  • #荷役関係
YOUたち、元気にしてたかい?
 
今日7月7日は、一年に一度だけ、
織姫は彦星と会ってもいい日だよね。 
 
YOUたちの場所では天の川が見えたかな?
 
 
前回のブログで、偏荷重の吊り方について
TAIYOレバーホイストを一例に挙げたよね。
 
偏荷重の吊り荷を玉掛け作業する際に、
こんな製品もあるから紹介しておくよ。
 
チェーンスリングの調整タイプ
 
チェーンを掛けるだけで長さ調整が可能だよ。
当然だけど、吊り荷を吊っている際には調整できないよ。
吊り荷を、吊り上げる前に調整してくれよ。
 
 
今回は、吊り上げるためのクレーンとして
一般的なチェーンブロックについて
書いていこうと思う。
 
 
吊り上げ用のクレーンとしての使い方が
圧倒的に多いと思う。
 
でも、チェーンブロックでも
調整吊りができちゃうっていうことを
YOUたちに伝えたいんだ。
 
チェーンブロックでの調整タイプ
 
調整_20140707.pngのサムネール画像
 
吊り荷のバランスを調整するために
使用することもあるんだ。
 
チェーンブロックを使用するメリットとしては、
長さの微調整を行えるということと、
吊り荷から離れて作業ができちゃうってことなんだ。
 
つまり、吊り荷に近づかなくても、
安全な作業を出来ちゃうよね。
 
注意してほしいことは、
チェーンブロックの使用荷重には
注意をしてくれよ。 
 
 
調整をして使用するものとして、
昔はよく使用していた【はかり】がそうだよね。
 
絵_20140707.png
 
今では、ボクシングの計量の際には
テレビで見かけるけど、
非常に微調整が難しそうだよね。
 
YOUたちは、当然わかっていると思うけど
吊り荷から離れているからと言って
地切りしてからの調整は絶対にダメだよ。

You!吊っちゃいなよ!!
アンケート_20140609.pngのサムネール画像
アンケート→こちら
 
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。
 
大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 
シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 
D.C.吊る~んFBページ
FB_DC_20140519.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 
お問い合わせ