重量フックの最強装備って知ってるかい!

  • #フック

前回のブログで、重量フックの外れ止め金具の弱点について書いたんだけどYOUたち
分かってくれたかい。

hook_Ghook_ai.png

前回ブログ

重量フックの外れ止め金具には、

(1)外れ止め金具が破損しやすい
(2)無負荷状態時にワイヤロープが立ち上がって外れることがある

って弱点があっただけど、この弱点を克服するフックが誕生したんだ。
それが、新型の重量フックである「Vフック」だ!

V_hook.png

これから、Vフックについて説明しちゃうよ。
新型の重量フックであるVフックにはいろいろな特徴があるんだけど、最大の特徴は
外れ止め金具にあるんだ。
Vフックでは、この外れ止め金具の事を「セーフティーラッチ」って呼んじゃっている。
何がセーフティー(安全)かって!?

それを今から説明するよ。

上の画像を見てほしい。
特徴的な青色の金具が、Vフックのセーフティーラッチでなんだ。

この、セーフティーラッチには
(1)横荷重に強く破損しにくい
(2)無負荷状態時にワイヤロープが立ち上がって外れることを防ぐ

って特徴があるんだ。

まずは、(1)横荷重に強く破損しにくいについてだ。
従来の鉄板製の外れ止め金具は、横からの荷重に弱くワイヤロープに引っかかったり、
モノにぶつけたりして破損しちゃうことが良くあったんだ。
破損しちゃってる外れ止め金具は付いている意味がないよね。

前回ブログ

でも、Vフックのセーフティーラッチは鋳物で作っていて横からの荷重にも耐えられる
ようになっているんだ。

セーフティーラッチは、ヨーロッパの統一規格であるEN規格のEN1677-2に適合し
ているんだ。
そのEN1667-2規格では、「横荷重及び内側からの荷重は300kgまたはフックの
使用荷重の10%」って言うのがあってセーフティーラッチはそれに適合しているんだ。

V_yokokajyuu.jpg

だから、「横荷重に強く破損しにくい」ってことなんだ。

実際、大洋製器工業では、重量フックの販売数量に対して46%の数の外れ止め金具が
販売されているんだけど、Vフックのセーフティーラッチは10%程度の販売数に
なっているんだ。

この数字を見てもセーフティーラッチの強力さが分かるよね。

強力って言えば、ウルトラマンの放つ光線って強力な必殺技だよね。
有名なのは初代ウルトラマンの必殺光線であるスペシウム光線で、35万度の熱量
なんだ。
けど、それよりも強力な光線があるんだ。それはウルトラマンゾフィーの必殺光線であるM78光線なんだ。
ゾフィーの放つM78光線は、87万度の熱量でウルトラ兄弟最強なんだ。
ゾフィーは、この必殺光線で兄弟達を守ってきたんだ。最強だからね。

Vフックのセーフティーラッチも、重量フック最強外れ止め金具でフックからワイヤや
シャクルなんかが外れないようにしっかり守っているってワケだ!

それに、外れ止め金具が破損しにくいってことは、安全にモノを吊る事が出来ることは
もちろんなんだけど、それ以外に取り換えにかかる費用が安くなるってこともあるんだ。

取り換え自体はそんなに難しいことじゃないんだけど、やっぱり手間は
かかっちゃうしね。
外れ止め金具の取り換えについては、また今度詳しく書くことにするよ。

YOUたち、まだまだ続く重量フック進化ストーリー見ちゃってくれよ。

お問い合わせ