シャックルの斜め吊りにこの一品! シャックリンクを紹介するよ

YOUたち11月23日は勤労感謝の日だったね。
毎日頑張って仕事をしているYOUたちも、周りの人や家族のみんなから感謝されたんじゃないかな?
特にこのブログを読んでくれているYOUたちは、玉掛け作業に携わっている人たちが多いだろうから、危険な場面に遭遇することもあると思うんだ。
毎日、健康に怪我無く仕事ができることに感謝して、今日からまた一週間がんばっていきたいよね。
僕にしては珍しく冒頭からカッコイイこと言っちゃったかな。

さて、ここから本題に入るよ。
今日は今月の一品ということで「シャックリンク」を紹介するよ。
シャックリンクって何!?って思ったYOUたちも多いよね。
ずばり「ずれないシャックル」だよ。

YOUたちはシャックルを使うときに、斜め吊りをしてしまっていることはないかい?
斜め吊りをしてしまうと、吊り上げたときにシャックルのピンに掛かっているスリングがずれて衝撃荷重がかかるんだ。
下のイラストを見てくれよ。

斜め吊りイラスト

ワイヤがずれてしまってシャックルが斜めになっているよね。
このずれる現象を防ぐためにシャックリンクが活躍するんだ。

シャックリンク

シャックリンクの形をよく見てくれよ。
普通のシャックルと違ってクラウン部分が曲線になっているよね。
シャックルの両側をこの形にすることでずれを防ぎ、斜め吊りを防止することができるんだ。

他にも特長があって、ワイヤロープやリングなんかの連結も手軽にできて、多点吊りスリングの補修にも使えるよ。

使用荷重は0.63t。
気になるYOUたちは僕に声をかけてくれよな。

ずれて危ないっていうのは僕の身体にも起こっている事案なんだ。
顎?それとも肩?
いやいや最近は太りすぎて股擦れが・・・。

20191125_イラスト

この「ずれ」はさすがのシャックリンクでも解決できないよね。
僕の股擦れは忘れてくれていいから、シャックルの斜め吊りに困っているYOUたちは一声かけてくれよ。
僕がこのシャックリンクで解決してみせるからね。

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせ