よりを戻すより簡単に撚りが戻っちゃう

  • #ワイヤロープ

YOUたち、玉掛け作業をする前に
玉掛けワイヤロープの点検はしているかい。

今回の「今日は何の日」は1800年に発明されて以降、進化を続けている
YOUたちも使っているアレを紹介しようと思う。

11月11日は「電池の日」なんだ。

この日を漢字で書くと
+(プラス)-(マイナス)+(プラス)-(マイナス)となり、
電池の正・負極を表すことから、電池工業会が1987年に制定したんだ。

↓↓電池の歴史をまとめたから見ちゃいなよ!


電池の改良がされていなかったら、YOUたちが使っている携帯電話なんかも
今のサイズになってないんだから、スゴイことだよね。

有って当然になっている電池だけど、無かったら困るモノのひとつだと思う。
モノに感謝の気持ちを忘れずに、大切に使ってくれよ。

今回はワイヤロープの「撚り」について説明しちゃうよ。

これまでにワイヤロープについて8回、
加工方法などを話したことがあるんだけど覚えているかい。

忘れちゃったYOUたちは
ここを確認してくれ。

さて本題に入るけど、YOUたちはワイヤロープに
Z撚りとS撚りがあるのを知っているかい。

ワイヤロープの撚り方向を見ながら、アルファベットで
ZとSを書いてみればどちらか分かるよね。

YOUたちが玉掛け作業をする時に使っているワイヤロープは
ほとんどがZ撚りのはずだ。

流通しているワイヤロープのほとんどがZ撚りなんだけど、
S撚りが必要とされる場合があるんだ。

例えば大型クレーンなんだけど、YOUたちは見る機会はあるかな。

S撚りのワイヤロープは写真のように、Z撚りのワイヤロープと
セットで使われるケースが多いんだ。

ワイヤロープは捻じって作られているから、荷重が掛かると
撚りが逆戻りすることがあって、クレーンの場合だと、
Z撚りだけで使用しているとフックブロックが回転して危険なんだ。

Z撚りとS撚りをセットで使うことで、逆戻りしようとするチカラを
相殺し、フックブロックの回転を防げて安全に作業ができちゃうよ。

そしてS撚りのワイヤロープはクレーン用ワイヤロープとして役立つだけでなく、
玉掛け用として使われることもあるんだ。

抱き合わせ加工っていうんだけど、玉掛け作業中に吊り荷の回転を
防ぎたいときに利用してほしい。

例えば袋物を吊り上げる時なんかは、袋物の吊りベルトがくっついて
回転しやすいから、この加工はピッタリなんだ。
覚えておいてくれよ。

「撚り」といえば「よりが戻る」って言葉があるよね。

この絵の人に何があったのか分からないけど、
「よりが戻る」よりも簡単に「撚り」が戻ってしまうから注意してほしい。

S撚りのワイヤロープを目にする機会は少ないけど、
「撚り」の種類と使い方を分かってくれたよね。

S撚りも使ってYOUたちも幸せになっちゃいなよ。

YOUたち、今日も一日ご安全に!!!

 

You!吊っちゃいなよ!!
アンケート_20140609.pngのサムネール画像

アンケート→こちら
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。

ロゴ_20150316.pngのサムネール画像
シャックル犬オーティーのツイッター
大洋製器工業株式会社のツイッター

もえろ!タマカケ魂
もえたま_20150105.png

大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

お問い合わせ