吊り天秤でストレート勝ち

  • #吊り方について

YOUたち、玉掛け作業をする前に
天秤の点検はしているかい。

今回の「今日は何の日」は、9月15日に関する話だけど、
元来、この日は「敬老の日」だったよね。

関西厚焼工業組合が、この日を「大阪寿司の日」
制定したんだ。

由来は、生ものを使用しない大阪寿司は、
お年寄りにも安心安全最適な食べ物として
親しまれていることから、この日を記念日としたそうだよ。

大阪寿司とは、江戸前寿司(にぎり寿司・早ずし)に対して、
押しずしのことを指しているんだって。

大阪寿司は箱寿司(押し寿司)、
酢締めの押し寿司バッテラを表していたんだ。

でも、その後には、ばら寿司(五目寿司)、
巻き寿司等も含まれるようになり、
にぎり寿司以外を指す言葉となっていったそうだよ。

さて、前回のおさらいをしようと思うけど、
シャックルの向きを気にしていないYOUたちに
警告をした内容だったよね。

今回は、シャックルの向きで
斜め吊りをすると、どうなるのかを
説明しようと思う。

斜め吊りってどんな感じかというと
斜吊り_20150914.png
上の絵のように、シャックルに対して
斜め方向に荷重が加わると、
どうなるのかを紹介するよ。

JIS2801-1996では、下の表のような
記載があるんだ。

減率_20150914.png

【JISより抜粋】
BB・SBのシャックルについて、
斜めの吊り角度をつけて使用する場合には、
引張り角度に応じて、図に示す減少率によって、
使用荷重を減少させて使用することができる。

と、書いてあるけれども、
僕は、この使用方法はお勧めできないね。

シャックルは、必ず荷重が縦方向に
加わるようにしてほしいんだ。

なぜなら、シャックルは縦方向に
荷重をかけるように設計しているからね。

横荷重を加えると本体とボルトにキズが生じ、
破損の原因になっちゃうよ。

だから、このような玉掛け作業の場合は、
天秤を使用してまっすぐ吊り上げる事が必要なんだ。

天秤のことはこちらでも紹介しているから
一度見てくれよ。

吊り天秤おすすめガイド

まっすぐといえばストレートのことだよね。

すごいストレートで勝利を勝ち取っている
あのプロ野球選手が思い浮かぶよね。

絵_20150914.png

あの投手は、ものすごいストレートで
ガンガン勝ちまくっちゃってるよね。

玉掛け作業は、角度がついてしまうよりも
まっすぐ吊ることが大切なんだ。

斜め吊りしたシャックルがどうなったかは、
次回のブログで写真を紹介しようと思う。

来週は、シルバーウィークでお休みだろうから、
次回のブロク更新は、9月28日にするよ。

じゃあ、僕は今から特殊任務に行ってくる
次回以降のブログに紹介していくから
期待してくれ。

今日も1日ご安全に!!!

 

You!吊っちゃいなよ!!

アンケート_20140609.pngのサムネール画像

アンケート→こちら
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。
シャックル犬オーティーのツイッター
大洋製器工業株式会社のツイッター

もえろ!タマカケ魂
もえたま_20150105.png

大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
お問い合わせ