使用荷重だけで玉掛け用具を選んじゃったらやばいよ

YOUたち、いつも見に来てくれてありがとう。

9月19日は、何の日なのか知っているかい?
そう、苗字の日だよ。

1870(明治3)年、戸籍整理のため、
太政官布告により一般市民も苗字を持つことが
許されたのがこの日らしい。

だけど、一般市民は苗字がなくても
不自由ではなかったから、
なかなか苗字を名乗ろうとしなかったみたい。

1875(明治8)年2月13日(苗字制定記念日)に、
すべての国民が姓(苗字)を名乗ることが義務づけられたそうだよ。

YOUたちの苗字もこのころから名乗っているんだね。

YOUたちの苗字の由来や歴史を調べていくのも
面白いんじゃないかな。

じゃあ、大洋製器工業オフィシャルブログ
『You!吊っちゃいなよ!!』
を書いていこうと思う。

今回書いていこうと思うのは、YOUたちからの質問だよ。

玉掛け作業現場でも間違いを起こしそうな内容でもあり
YOUたちにも知っておいてほしいから書くことにしたんだ。

シャックル選定についてご質問です。
シャックルを選定するとき、対象物の静荷重=使用荷重
と考えてよいのか。または、対象物の吊り状況による
係数を考慮したほうがよいのでしょうか?
文献等を探しても本件に関する内容が
明記されていないようで、悩んでおります。(M社TMさん)

こんな悩みを抱えているみたいなんだ。

張力の考え方について説明するよ。

数値を当てはめていくよ。

ここで間違えてほしくないことは、
荷の重量が2tだから、2本吊りすると
半分の1tでいんじゃないかと
思っているかもしれないけど
実はダメなんだ。

吊り角度の増加によって玉掛索に掛かる張力は
増加していくんだ。

計算すると
W’=2t(荷の重量)÷2(吊り本数)×1.16(吊角度の張力増加係数)
W’は1.16tになるんだ。

つまり、1.16t以上のシャックルを選定してくれ
ということになるよ。

これは、フックでも同じことがいえるんだ。
ただし、4本吊りの場合は3本吊り計算してくれよ。
なぜならば、4本均等に力を掛けることができないからなんだ。

吊角度を気をつけないといけないこととしては、
トラッククレーンも同じことがいえるよね。

絵_20140916.png

トラッククレーンはジブの傾斜角がつけば
定格荷重も変わったよね。

角度のことを気にしないと事故にもつながってしまうからね。

計算が難しいと思ったYOUたちに必見!
そんな計算を簡単にしてくれちゃうサイトを紹介するよ。

スマートフォン用アプリも使っちゃいなよ
吊る-ん_20140916.png
これらを活用して安全な玉掛け作業に
心掛けてくれよ。
You!吊っちゃいなよ!!
アンケート_20140609.pngのサムネール画像
アンケート→こちら
大洋製器工業の個人情報保護方針は、「プライバシーポリシー」を見てくれよ。
大洋製器工業FBページ
FB_20140421.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
シャックル犬の放浪記
CS_20140414.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
D.C.吊る~んFBページ
FB_DC_20140519.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
お問い合わせはこちら

コメントを残す

*