分散したら寿命が延びちゃう!!

  • #吊り方について

7月にこのブログで、スマートフォーン Android(アンドロイド)版アプリ
「D.C.吊る~ん」について書いたんだけどAndroidユーザーのYOUたちはもちろん
使っちゃってるよね。

「D.C.吊る~ん」

その「D.C.吊る~ん」に、ついにiPhone版が登場したんだ。
iPhoneユーザーには待たせちゃったね。

shoki.PNG
qr.png

これからは、どんどん使っちゃってくれよ!

さて、ここから本題に入ろうと思う。

前回は、グリーンピンシャックルの種類について書いたんだけど今回はその続きを
書いちゃうよ。

前回ブログ

Super Shackles(スーパーシャックル)だ。
グリーンピンのスタンダードシャックルと比較して強力タイプのシャックルなんだ。

Super Shackles.png

バウ形ボルト・ナット止めタイプで、使用荷重は3.3t~175tまで対応しているんだ。
ちょうど、スタンダードシャックルとヘビーシャックルの中間に位置する便利な
シャックルってことなんだ。

Sling Shackles(スリングシャックル)だ。
クラウン部(頭部)が独特の形状をしたシャックルで、使用荷重は30t~1500tまで
対応しているんだ。

Sling Shackles.png

スリングシャックルは、このクランク部の形状で軽量でなおかつ、ワイヤや
繊維スリングが傷み難くなってスリングの寿命が延びるんだ。

どう言う事かって!?

このスリングシャックルと軽量シャックルRB形(バウタイプ)のクラウン(頭部)
の幅と計算質量の比較表を見てほしい。

まずは、計算質量についてだ。
同じ使用荷重の40tで比べちゃうよ。
スリングシャックルの質量が20kgで軽量シャック RB形は68.8kgになって、
スリングシャックルは軽量シャックルRB形の1/3ぐらいになっちゃうんだ。
これは、クラウン(頭部)の幅を広げることで強度を上げて溝を作ることによって
軽量化しているからできることなんだ。

GP_sling.JPG

建築・土木の現場や各種工場なんかでは、シャックルを持ち上げての作業も多いんで、
シャックルが重くって困っているときなんかにはお勧めだ。

次にクラウン(頭部)の形状についてなんだ。
スリングシャックルと軽量シャックルのクラウン部の断面形状は、だいたいこんな
感なんだ。

GP_dannmenn.png

これも同じ使用荷重40tのシャックルと比べちゃうよ。
スリングシャックルのクラウン幅が97mmで軽量シャックルRB形は80mmになって
スリングシャックルのクラウン幅の方が約1.2倍広くなっているんだ。
同じ軽量シャックルのRS形(ストレートタイプ)と比べるとその差はさらに広がり
約1.6倍になっちゃうんだ。

だから、ワイヤや繊維スリングが傷みにくくなり寿命が延びるってことなんだ。

例えば、スーパーで買い物したときのことを思い出してほしい。
レジで買い物袋をもらって食材やなんやかんや入れると結構重くなっちゃう。
それを持つと手や腕に食い込んで「痛~い!」てことがあるよね。
これは買い物袋の持つ部分に力が集中しているからなんだ。

僕も、手が痛くって右手から左手へ何度も持ち替えたりしながら持ったりして
いることがよくあるんだ。

そんなときに使う便利グッズが結構ある。
いろいろとあるみたいだけどその一つがこれだ。

手に当たる部分を広くすることで力の集中を防ぎ、分散させることであまり手が痛くならないってワケだ。
こんなのがあれば、重い荷物を持たされるYOUたちも安心だよね。

スリングシャックルも、ワイヤや繊維スリングが広く接することが出来て、ワイヤや繊維スリングに
掛かる力が分散してスリングにやさしくって傷みにくくなり寿命が延びるってことなんだ。

GP turiage.JPG

スリングシャックルは、軽いんで作業員の負担が少なくなるし、スリングの傷みも
少なくなるんで、交換する手間が省けちゃう作業性に優れたシャックルなんだ。

2回にわたって書いてきたけど、これが主なグリーンピンシャックルなんだ。

WEBカタログのグリーンピンシャックルのページもぜひチェックしてくれよな。

グリーンピンシャックルの日本総代理店が大洋製器工業だから他社はどこも扱って
いないし、サイズや種類によっては在庫がない製品があるんで、何か困ったことが
あれば問い合わせして欲しい。

YOUたち、グリーンピンシャックル使っちゃってくれよ。

お問い合わせ