アウトワイヤロープで玉掛け作業をするのはアウトだよ

  • #ワイヤロープ

気づけば明日から8月なんだね。
子供たちもすでに夏休みに入り
昼間、外で走り回っているところをよく見るよ。
大人の僕はできるだけ外に出ないようにしているんだけど、
クーラーの効きすぎも体によくないみたいだから、
風邪をひかないようにYOUたちも気を付けてくれよ。
夏風邪は長引くっていうからね。
暑さにも負けず、クーラーにも負けず・・・
大人のYOUたち、一緒に今年の夏を乗り切ろうじゃないか。

さて、ここから本題に入るよ
YOUたちアウトワイヤロープってよく聞くと思うんだけど
何がアウトなのか知っているかい?
このアウト(OUT)はJIS規格外、
つまりJISじゃないよっていう意味なんだ。
カタログにも「JIS規格外」とかいてあるね。

20170731_カタログ

JIS品と値段を比べると、アウトワイヤロープの方が安いよ。
同じワイヤなら安い方がいいなって思うかもしれないけど、
ちょっと待ってくれよ!
アウトワイヤロープはメッキの付き方が薄かったり、
重量が軽かったりして、品質面で劣ってくるんだ。
それと一番重要なことなんだけど、
アウトワイヤロープは玉掛け作業には使えないよ。

どうして玉掛け作業で使えないのかというと
JIS品だとJIS G 3525などで
破断荷重の設定がされているんだ。
JISで荷重が保証されているっていうことだよ。
アウトワイヤロープの場合は破断荷重が
JIS品と比較して20%ほど下がると言われたりもするけど、
正確には規格が無いんだ。
規格が無いっていうことは耐力保証するものが
無いと考えてくれ。

だから何か事故があったときに
保証できるものが無いから荷物を吊ったりする
玉掛け作業では使えないんだよ。

ワイヤを選ぶときは、値段で選ばすに、
作業する内容を考えて選んでくれよな。

じゃあアウトワイヤロープはいつ使うのかって?
台付けワイヤとか、荷物を固縛したりするときに
使うことが多いんだ。
吊り作業を伴わないときに使ってくれよな。

アウトワイヤロープみたいに
保証してくれるものが無いと
困ってしまうものってあるよね。
例えば高級ブランド品とか。
ブランド品の時計は正規品を買った場合、
ちゃんと保証書がついてくるよね。
この保証書が無いと、偽物って疑われても仕方ないよ。

20170731_イラスト

僕の絵が下手すぎて本物に見えないって?
よく見てくれ。ちゃんと保証書がついてるだろ。
こんな風にちゃんと保証できるものがあると
安心できるけど、
保証が無いものだとそうはいかないよね。

これと同じで、ワイヤロープも保証できるものと
そうでないもの、ちゃんと用途に分けて選んでくれよ。
何度も言うけど、
アウトワイヤロープは何かあっても
保証ができないから玉掛け作業には使えない。
YOUたちはもう覚えたよね。

ちなみに、滑車に使うワイヤも
アウトワイヤロープは使えないから注意してくれよ。

YOUたち、今日も一日ご安全に!!

お問い合わせ