TAIYO 3.3.3介錯ロープ

特長
クレーンなどで荷あげや荷おろしを⾏う場合に、吊り荷を安定させるためと引寄せるために使⽤します。
・荷からの距離を測るための⽬印に。
・ロープ末端には地切りの⾼さを確認する30cm の⽬印もございます。
・フック手前より1mずつ色をつけています。

使用事例

製品仕様