NEWS お知らせ

「東日本大震災から3年」大洋製器工業の思い

「東日本大震災から3年」大洋製器工業の思い

あの日付(3月11日)は毎年来て、あの時刻(14時46分)も毎日過ぎていきます。
時間が過ぎていったあとは、何かが変わっているはずです。
復興に向けての動きも同じく、日々変化しています。
政府や自治体も手を尽くしているはずですが、
実際にはまだまだ支援が行き届いていない部分が多くあります。

あの日から3年が経ち各種の情報が散見していますが、
統計的な数字の積み重ねだけで復興が進んでいると判断すべきではない、
という思いを強くしています。

弊社は今までも、そしてこれからも、復興に向けてできることは
何でも協力させていただくという強い気持ちでおります。
港湾・土木・建築といった分野、地面のかさ上げといった分野などで
弊社の製品群の供給によって、少しでも早い復興が実現するために、
積極的にご協力させていただきます。

 

2014年3月11日
大洋製器工業株式会社
代表取締役社長 岡室富夫

お問い合わせ