創業80周年を迎えました

80年目のスタート

おかげさまで大洋製器工業株式会社は、2018年1月23日に創業80周年を迎えました。
1938年の創業以来、長きにわたり事業を続けることができましたのは
お客様をはじめとする多くの方々のご愛顧ご支援の賜物と心より御礼申し上げます。

大洋製器工業は1938年(昭和13年)船用艤装用の金物メーカーとして創業。
戦後、陸上用の金物市場にビジネスを拡大し、建築・土木・運輸など基幹産業の発展を支えてきました。

こうした流れの中で、私たちが特に注力してきたのが「玉掛け」と呼ばれる分野であり、
独自の視点と経験、アイディアを駆使した確かな製品を提供することで
「安全」「安心」「品質」という信頼=「TAIYOブランド」を築きあげてきました。

この度、創業80年の節目を迎えるということは、大洋製器工業の新たな歴史のスタートでもあります。
今後も品質、耐久性、作業性、さらには環境にも配慮した製品の開発に取り組み、
現場と社会のニーズと信頼に応え、人々の生活に貢献してまいります。

引き続きご愛顧ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

記念ロゴ

taiyo_80th_logo_L_color

80thの8はフック、0はシャックル、大洋製器工業を代表する製品をモチーフにし、
大洋製器工業のミッションである「玉掛け作業を もっと安全に もっと効率よく」を表記しました。

 

 

一覧に戻る