三大スリングの違いと特徴

YOUたち、「三大〇〇」って言われたら、何が思い浮かぶかい?

「三大夜景」や「三大祭り」、「三大美女」、「三大料理」、「三大都市」などたくさんあるよね。

その中でも僕は、「三大珍味」が思い浮かんだよ。

世界三大珍味といえば「トリュフ」「キャビア」「フォアグラ」だよね。

実は日本三大珍味があるのは知っていたかい?「塩うに」「このわた」「からすみ」なんだって!

どれも食べたことないから、一度は食べてみたいな。食べたことがあるYOUは、感想を教えてくれよな。

 

日本だけじゃなく、世界的に3つのものを三大〇〇っていうのが好きみたいだね。

もちろん僕も好きだよ!

だから今日はYOUたちに、僕が思う三大スリング、

「ワイヤスリング」「チェーンスリング」「繊維スリング」の違いを説明していくよ。

スリングを選定するときの参考にしてくれよな。

スリングセット3種類

 

一つずつ特徴を説明していくね。

 

ワイヤスリング

ワイヤスリングはクレーンやエレベーターなど様々な場所で使用されているよね。

よく使っているよ!っていうYOUもいるんじゃないかな?

ワイヤスリングは加工がしやすく、価格も安くて種類が豊富だよね。

ただ、使用しているうちに、キンクを起こしてしまったり曲がったりしてしまうことがあるから注意が必要だよ。

 

チェーンスリング

この中で一番耐熱性に優れていることから、高温になる環境での作業時に使用されるよ。

高温での作業のときは、チェーンスリングを選んでくれよな。

また、摩耗にも強く、形崩れの心配がないよ。重量は、他に比べたら少し重いよ。

耐熱性に優れているチェーンスリングであっても高温の熱が伝わると硬さがなくなり、

材質変化を起こし使用荷重が変化するから使用する前に確認してくれよな。

あと、チェーンスリングはねじれにとても弱く

そのまま吊り上げてしまうと、そこから破断してしまう可能性があるから注意が必要だよ。

 

繊維スリング

本体が軽く、柔らかいため扱いやすいことからから頻繁に掛け外しする場合の使用に適しているよ。

繊維スリングのベルトタイプが「ベルトスリング」のことだよ。

また、荷を傷つけずに作業をできることも大きな特徴だね。

使い勝手が良い繊維スリングだけど、摩耗に弱いという弱点があるから注意が必要なんだ。

全体を目視で毛羽立ちや擦り傷、切り傷などが発生していないかを確認してから使ってくれよな。

あと、熱や紫外線に弱いことも覚えといてくれよな。

 

わかりやすいように特徴をまとめている下の表を、スリングを選定するときの参考にしてくれよな。

スリング特徴表

それぞれの特徴を分かってくれたかな?

今日は、三大スリングの違いについて説明してきたよ。

僕は何の三大〇〇に入れるかな?

 

・・・実は僕、本気であの有名な三代目J〇〇〇〇ってグループに入りたかったんだ!

少し前にものすごく流行ったランニングマンを練習していたんだけど、

テレビで見ているかっこいいダンスとは、なんか違う感じになっていたよ。

あ、これは三大〇〇とは少し違うね!!みすたーT

 

ちなみに、弊社的三大珍味は協議の末「せんじ肉」「酒盗」「あん肝」になったよ!

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*