今月の一品!TAIYO吊り天秤を紹介するよ!

牡蠣食えば鐘が鳴るなり法隆寺

YOUたち、牡蠣は好きかな?今が旬の真牡蠣は3月・4月が一番おいしいといわれる季節だよね!

この時期の牡蠣は、雪解け水によるプランクトンの増加と産卵の準備で、

栄養を蓄えふっくら太っていて、味がとってもクリーミーなんだ。

「牡蠣」という名前の由来は、海の岩にくっついた貝を「かきおとす」から「カキ」という説があるんだって。

夏は岩ガキ、冬は真ガキ、季節問わず食べれて体にも良いなんて最高の食べ物だね!

今日の帰り、スーパーに牡蠣を買いに行こうかと思っているよ。

酒蒸し、おろしポン酢、炊き込みご飯、カキフライ、鍋、お好み焼き、アヒージョ、なににしようかな。

考えていたらお腹がすいてきたよ。

 

ここから本題に入るよ。

今回は今月の一品を紹介するよ。

今回紹介するのはこちら

天秤

普通の吊り天秤じゃないか!と思ったYOUもいるかもしれないね。

そうなんだ。これは数年前から販売していたTAIYO吊り天秤なんだ。

それをなんで今ごろ紹介するのかっていうと、実はより使い勝手を良くするために

いままでの吊り天秤から仕様変更することになったんだ。

 

まず改めてTAIYO吊り天秤を紹介するね。

TAIYO吊り天秤は、使用荷重が1t、2t、3tで吊りピッチが標準化されているから

吊る対象物の重さに合わせて簡単に選定することができるんだ。

使用荷重に合わせてシャックルを標準装備しているから、付属品の選定をしなくてもいいんだ。

下に付いているシャックルはバウ型になっていて2本吊り、4本吊りをしたときに

スリングが緩衝するのを防いでくれるよ。

 

今回の変更内容は2つあるんだ。

 

1つめは、ピッチと全長が今よりコンパクトになったんだ。

下の表を見てもらったら分かるように、使用荷重はそのままで400㎜短くなったよ。

運搬するときも、よりスムーズに行えるようになって作業の効率も上がるね!

image

表

 

2つめは、1tのみ、下部付属シャックルがシャックリンク0.63tに変更になったよ。

斜め吊りを防止することができるシャックリンクが、ここでも使われているよ。

 

1tは現状品の在庫がなくなり次第移行するよ。

2t、3tはもう仕様変更されていて販売も開始されているよ。

詳しくは、営業員に相談してみてくれよな。

 

今日は「TAIYO吊り天秤」の仕様変更について紹介してきたよ。

 

僕は「吊り」も好きだけど、「釣り」も好きなんだ!

いつも釣りをしているとき、牡蠣が釣れたりしないかなと思っているよ。

そんなこと考えてるから、魚が釣れないんだろうね。

でも、いつか釣れたらみんなにお知らせするよ!

YOUたちも、もし牡蠣が釣れたら教えてくれよな。

ミスターT

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*