シャックルの注文時に気を付けていること

 

YOUたち、寒くなってきたけど、体調管理はしっかりしているかい?

コロナ対策で実行している手洗いや消毒なんかは、これからの季節に多くなるインフルエンザにも有効だから、ちゃんとやっていこうな。

あとは、睡眠時間もちゃんと取って、栄養のあるものをしっかりと食べる!これが重要だよね。

 

最近はGoToEatを利用して、いろんな店に行ったりする人も多くなってきているよね。

かくいう僕も、GoToEatイートでこのあいだ寿司屋さんに行ってきたよ。

実は初めていくチェーン店だったんだけど、食べ終わった皿を回収口に5枚入れると、ガチャガチャが1回できるっていうサービスがあってびっくらしたよ。

お腹いっぱいになるまで食べたから栄養もばっちりで、これできっとしばらくは病気にならずに元気に過ごすことが出来そうだよ。

 

ちなみにYOUたちは寿司のネタの中でなにが一番好きかな?

けっこう悩んじゃう質問だよね。

マグロや鯛、ヒラメにアジ、季節もののハモやサンマもあるし、いやいや、ウナギも捨てがたい、おっとイクラとウニも忘れちゃいけないよ・・・うーん、ごめん、僕には決められないみたいだよ。

べつに誰も困らないから、謝ることでもないんだけどね。

 

他にも回転寿司で、最近ならではの新ネタもいろいろ増えてるよね。

唐揚げやハンバーグ、ローストビーフなんてのは、僕が子供の頃にはなかったもんね。

逆に回転寿司からなくなったものもあるみたいだよ。

シャコもそのひとつじゃないかな。

なぜか回転寿司ではあまり見なくなったよね。

調べてみると、あまり獲れなくなったってのがひとつの要因としてあるみたいだよ。

寿司ネタが時代とともに移り変わっていくのは楽しい部分もあるけど、悲しい背景もあるんだね。

 

さて、ここから本題に入るよ。

今日は寿司ネタでシャコについて話したけど、実はシャコって玉掛け用具と密接な関わりがあるってYOUたちは知ってるかな?

土木・建設現場で玉掛けしているYOUたちなら、ああ、あれか、って気づいてくれたかな?

そう、実はシャックルのことを現場では略して「シャコ」って呼んでいることがあるんだよ。

 

そう呼んでいる人からのシャックル注文時を再現すると、

「2tのシャコ! テンプラで20個!」

たとえば、この注文を玉掛けの知識のない人が受けてしまったら、

「え?シャコの天ぷらですか?え?え?2tの?そんなおっきなシャコって・・・市場で売ってるかな?売ってたとしても、衣つけて揚げるの大変そうだなあ。ちょっと時間かかるかもしれませんけどトライしてみます!」

なんてことになりかねないよね。

ちなみに、「テンプラ」ってのも業界用語で、ドブメッキのことをテンプラと呼ぶことがあるんだよ。

もちろん、僕たちはそういった業界の特殊な呼び方についても勉強しているから、ちゃんとドブメッキのシャックルの使用荷重2tを用意するから、YOUたち安心してくれよな!

他にもこんな呼び方があるよ、ってことがあったら僕に教えてくれよな!

 

無題

 

注文を間違えちゃったらこんな大変なことになっちゃうからね。

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*