中身が重要ってほんとだよ!

YOUたち、突然だけど今日は何の日か知っているかな?

実は今日、7月13日は「もつ焼きの日」なんだって。

「な(7)い(1)ぞう(3)」(内臓)の語呂合せから決まったらしいんだけど、なかなか生々しい語呂合わせだなと思うのは僕だけかな。

ところでYOUたち、もつのことをホルモンって呼ぶのは知ってると思うけど、ホルモンヌってのは聞いたことがあるかい?

 

昔はホルモンっていうと男が食べるもの、そんな風潮だったみたいなんだけど、最近では女の子も普通に食べているよね。

調べてみると10年以上前にそういった女の子が増えてきて、ホルモンヌって呼ばれるようになったみたいなんだ。

「宝塚歌劇団の団員」はタカラジェンヌ、「ホルモン好きな女の子」はホルモンヌってことだね。

つまり、「宝塚歌劇団員がホルモン好きだった場合」は、タカラジェンヌ・ホルモンヌと呼ばれるってことなのかな。

・・・え?じゃあ、まさか「ホルモン好きな宝塚歌劇団員が白金に住んでた場合」は、タカラジェンヌ=ホルモンヌ・シロ・ガネーゼってこと?

まるでジャン=クロード・ヴァン・ダムみたいだね(?)

まあ、ジャン=クロード・ヴァン・ダムもホルモン食べるの似合うと思うし・・・そうだ!思いついたんだけど、女性が「ホルモンヌ」だから、ホルモン好きの男性の場合は「ホルモンタ」ってのはどうだろう?

2020年の流行語になることを祈っているよ。

 

さて、ここから本題に入るよ。

「もつ焼きの日」にちなんで、ラウンドスリングを紹介しちゃうよ。

もつ焼きとラウンドスリングになんの関係があるの?って思ったYOUもいるかもしれないね。

実は、どちらも「内蔵」が大事ってことなんだよ。

ラウンドスリングはベルトスリングと違って、表面布と内側の芯体にわかれているんだけど、重要なのは「内臓」である芯体のほうなんだ。

理由としては、ラウンドスリングは内側の芯体部で強度をもたせているからなんだ。

だから、点検基準もこんなふうになってるよ。

 

無題1

 

無題2

 

表面布に包まれている芯体に少しでも傷がついたら、それがすぐに強度低下に繋がるから絶対に使用しないでくれよな!

ベルトスリングだと本体の場合、「幅方向に1/10、または厚さ方向に厚さの1/5に相当する切り傷、擦り傷、引っ掛け傷などが認められる」場合等で廃棄となっているけど、ラウンドスリングは芯体が確認できる状態になったら廃棄だから、間違えないでくれよ!

他にも重要な点検項目があるから、YOUたちもよく見た上で使用してくれよな!

 

人間で「中身が重要」っていうと、だいたい性格や人格ってのを指してることが多いよね。

僕はこんなお腹だから、「中身が重要」っていうとお腹の中身のことを連想しちゃうんだ。

積もり積もった内臓脂肪を減らしてかっこよくなれたらな、そんなふうに思っちゃうんだ。

 

無題3

 

ただ、こんなふうに「脂肪は恥だが役に立つ」ってこともあるから、なかなかダイエットできないよね。

YOUたち、今日も一日ご安全に!

お問い合わせはこちら

コメントを残す

*