ワイヤの加工効率ってなんだか知ってるかい?

  • #ワイヤロープ

YOUたち甲子園は見ていたかい?
花咲徳栄が14-4で広陵を圧倒し、初優勝!
他にも数々のドラマがあって、皆を楽しませてくれたね。
今年はホームランの数が
11年ぶりに更新されたということも話題になったよね。
昔と比べて色々なトレーニング方法や、
新しい栄養補助食品なんかのおかげで、
パワーのある選手が増えてきているとも言われているよ。
時代は進んでいるんだなと思わさせられるよね。
甲子園を見ていて、毎年思うことなんだけど、
子供の頃は甲子園に出ている選手が、
だいぶ年上のお兄さんに思えていたのに、
いつのまにか、自分がその年を越してしまっている・・・。
うん・・・。やっぱり時代は進んでいるんだね!(笑)

さて、ここから本題に入るよ
今回はワイヤの加工効率について説明するよ。
YOUたち加工効率ってわかるかい?
ワイヤの加工部の強度の割合を「効率」
という言葉で表すんだ。

ワイヤを加工するときに色々な加工方法があるのは
YOUたちも知っていると思う。
それぞれ加工方法が違うから、
もちろん加工効率もかわってくるよ。
まずはこの表を見てくれ。
(表が見にくい場合はクリックしてみてくれよな。)

00178

まずこのなかで加工効率が100%なのがソケット止めだよ。
ソケットの加工方法なんだけど、
ワイヤの先端を茶せん状にばらして、
その部分をソケットに引き込み、
メタルを流し込んで固定させるんだ。
時間と手間もかかるけど、安全なのは間違いないね。

ソケット加工と同じように
加工効率が100%になっているものがあるね。
ここでは圧縮止めとなっているけど
別の言い方でシングルロックとも言うよ。
シングルロックの加工方法は、パイプ状になった鉄の金具に
ワイヤの先端を差し込み、圧着部を回しながら
叩いていくんだ。
これもソケット加工と同じように
時間と手間もかかるけど、加工効率は高いよ。

玉掛け作業で一般的に使われている
アイ圧縮止め(ロック止め)は95%と
加工効率が出ているね。
でもここで注意してもらいたいんだけど、
アイ圧縮止め(ロック止め)も、
編み込んで作られるアイスプライスも
職人さんの手で作られるんだ。
作ってくれる職人さんの技量にもよってくるので
100%この加工効率です!とは言い切れないんだ。
だいたいこれくらいと思って参考にしてくれよ。

加工効率80~85%のクリップ止めと
65~70%のコッター止めに関しては
使う現場での取り付けになってくるから、
加工がちゃんとできていないものだと
加工効率が50%以下になるんだ。
ということは強度の割合が半分以下になるということだよね。
これだと事故につながる可能性も出てくるよ。
だからしっかりと取り付け方法を確認してくれよな。

ワイヤの加工効率の説明をしたけど
YOUたちわかってくれたかい?
色々な加工方法があるけど、
それぞれ、加工部の強度の割合は違ってくるんだ。
ワイヤの加工方法と一緒に
加工効率も覚えててくれよな。

この暑い季節、食べたくなるのがスイカだよね。
スイカも水の分量によって、おいしいものと
そうでないものができるらしいんだ。
もともとはアフリカの砂漠地帯が原産
という説もあって、あんまり水はいらないんだって。
だから、水のやりすぎはよくないし、
かといって、この暑い季節にそのまま放置していたら
カラカラに乾燥してしまうよ。
だから水分調整をちゃんとしないと、売り物にならないんだ。

20170828_イラスト

こんな風にスイカも、ワイヤの加工効率と同じで、
作り方次第で、(スイカの場合は育て方次第で)
出来上がりに差がててくるよ。
あと、作る人の力量によっても差がでてくるしね。

まだまだ残暑が続く季節、スイカを食べて
みんなで乗り切ろうじゃないか!

ちなみに加工効率の表を載せたけど、
さっき説明したように、加工を行う職人さんの技量にもよるので
メーカー別で見ると、記載の数値が少し違ったりするよ。
だからあくまでも、目安としてみてくれよな。

YOUたち、今日も一日ご安全に!!

お問い合わせ