〔Case40〕 チームワークって重要

 

 csp-banner.jpg

 

 

 

 

 

  

icon_shackleken_laugh.jpgやぁ、オーティーだよ((^ェ^))
今日から夏の高校野球が始まるね。
今年はどんなドラマが生まれるか、楽しみだね。

  

icon_buuyan.jpg俺も高校野球は大好きだから楽しみだぜ。
でも野球の話の前に、今週もとびっきりの改善案を紹介しちゃうぜ!

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg暑い中、改善作業もたいへんだね。

 

 

 

icon_buuyan.jpg俺は暑さなんかに負けるようなやわな男じゃないぜ!
物流センターには毎日さまざまな商品が入荷してきて、
多い日には400アイテムになることもあるんだぜ。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgすごい数だね。400アイテムも入ってくると、どこにどの商品が出るのか、
荷受け担当者も分からなくなるんじゃないかなぁ?

 

 

icon_buuyan.jpgそうなんだ。毎日物流センターに入ってくる商品の約3割が在庫分なんだ。
今までは商品の検品後、このような形で置かれていて、
それを以前紹介した棚入指示書〔Case36〕を元に、
スタッフが在庫棚になおしていたんだ。

 

 在庫品プレート改善前1.JPG

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg棚入指示書があれば、だれでも作業可能なんじゃないの?

 

 

icon_buuyan.jpgその通り!ただしこのままじゃ、新人スタッフには分かりにくいだろ?
それで考えたのがこれ!!

 

 

 在庫品プレート改善後1.JPG

 

icon_shackleken_laugh.jpgこれなら新人スタッフでも、どの商品が在庫分なのかが一目でわかるね!
作業効率アップにも繋がるし、簡単な改善だけどいい改善だね。

 

 

icon_buuyan.jpgオーティー!わかってるじゃん!棚入指示書が出来てからは、
新人スタッフも在庫商品の棚入れ作業をやっているけど、
実際どの商品が在庫分なのかを探している姿が結構見られたんだ。
それに気づいたベテランスタッフたちが
「こうすれば探さなくて済む」と考えてくれたんだぜ。

 
 

icon_shackleken_laugh.jpgやさしいベテランスタッフ達だね。
どんな改善をするにしても、大切なのはスタッフ達の「ヤル気」だよね。
やる気が満ちていれば、改善案もいくらでも出てくると思うよ。

 

 

icon_buuyan.jpg物流も野球も団体でするものだから、同じなんだ。
目指す方向が同じだから、物流センターのスタッフは
「信頼される物流センター」をテーマに、
一致団結して猛暑の中でも改善に奮闘してるぜ。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg頼もしいね!
 

 

 

icon_buuyan.jpgそうだろ!ちなみに大洋製器工業には野球部もあるんだぜ!
メンバーの「絆」を大切にして、一緒に最高のチームをつくろうぜ!

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgうんうん!知ってるよ!
これからの時期、大洋製器工業では1年で最も野球が盛り上がる時期だから、
僕も応援を頑張るよ!

 
 

icon_shackleken_laugh.jpgicon_buuyan.jpgこのように大洋製器工業では、ベテランスタッフが新人スタッフのために知恵を絞るなどチームワークを大切にし、改善に取り組んでいます。

☆大洋製器工業の野球部のサイトもよろしくお願いします。

http://www.ikz.jp/hp/haruhina/

〔ブログ担当:ブーヤン〕

※次回は8月22日更新予定です。(夏季休業のため)
 

shackleken_tabi.jpg

 

 


 

 

 

コメントを残す

*