[Case353]自動化で迅速に

オーティー 毎日毎日忙しいなぁ。
あー、a社からもb社からも見積がきてる!早く回答しなくちゃ……あ、間違えた!
あーあ……
人 なーにやってんでぃ!
オーティー あ、おやかた、毎日見積が多くて大変なんだよ。
人 なるほどな。確かに忙しいとそうなりがちだな。
でもよオーティー、余裕なくして仕事したら良くないぜ。
オーティー 余裕なくして仕事?
人
そうよ!そんな焦りながら仕事してミスして、お客様に迷惑かけて、
それって結果お客様のためにならないんじゃねぇかい?
オーティー それはそうだけど、、、でもいい方法あるのかなぁ。
人 そんなオーティーに良いものがあるぜ!
オーティーはよぉ、例えばワイヤの見積がきたらどうする?
オーティー ワイヤかぁ、当社にないサイズは都度加工屋さんに聞いてやってるよ。
人 そうか、それって時間かからねぇかぃ?
オーティー まぁ確かにそうだけど…
もちろん今よりも良い方法があるなら、それをやりたいけどさぁ。
人 そうだよな、オーティーだって良い方法があればやりたいよな。
何にしたって、今より良い方法を求めることは大切だぜ。
オーティー そうだね。ということはおやかた、早く出来る良い方法があるんだね?!
人 わかってきたじゃねえか!今日はな、俺たちの見積ツールについてだ!
オーティー 見積ツール?なんだろう、何か違いがあるの?
人 そうだぜ、オーティー。
例えばオーティーは、依頼した見積にどんな返答が来たら嬉しい?
オーティー 嬉しいことか。う~ん…
やっぱり早く返答が来たら、その分お客さんに早く返すことができるから、
早い方が嬉しいな。
人 そうだよな、スピードは見積の武器になるよな!
そこで、俺たちが考えたのがこれだ!!

画像1

オーティー  JISロック止ワイヤ自動計算機!?
なにこれ!!いつもの価格表とちがう気がする!!
人 当たり前やんけ、誰が作ったと思てんねん。
ええか、よーく見てるんやで?
オーティー  (あ、大阪弁になった。)
人 これな、こんな感じで項目を入力していくねん。

画像2

オーティー う、うん。(大阪弁のままだな。)
人 欲しいワイヤの構成をいれて、サイズをいれて、長さをいれる。
せやシンブルの有無もいるで。よっしゃ、きた!みてみ! これや!!

画像3

オーティー  わぁーすごいね!こんな風にでるんだ!
人 せやろ?
例え在庫品でなくとも、これやったら金額がいくらなのかその場でお客様に回答出来んねん!
しかも、おおよその重さまで出るんやで、すごいやろ、どや?!ん、ん?
オーティー  すごい圧力だな…
でも本当、これならお客様も待たなくていいね。これはどうやってしたの?
人 よう聞いてくれたで!
これな、俺たちがな、またもやカイゼンでやってん。
仲間がエクセル使って~~~~とまぁ難しいことはようわからんけど、
なんや計算式組まれてるらしいわ。
オーティー え!?自分たちでやったの?
すごいねー。
人 せやろ?
お客様のお役立ちのために日々いろいろ工夫してやってんねん。
オーティー おやかたが、後半話し方変えてきたのもカイゼンかな?
人 やかましぃわ!
そこはつっこまんでええわい!
オーティー  最後まで大阪弁のままだよ、最初の江戸っ子はどこへ行ったのやら…
オーティー
人 このように大洋製器工業では、お客様へのお見積の回答短縮のために、日々工夫して業務にあたっています。

[ブログ担当:東京支店 おやかた]

コメントを残す

*