[Case337] ご案内は確実に、楽に早く!

オーティー やあ、オーティーだよ。今回は誰が来てくれるのかな?
人 よう!初めましてオーティー、俺は東京支店のおやかただ!
これからよろしくな!!産まれも育ちも生粋の江戸っ子だぜ!!
オーティー 初めまして、おやかた。そうなんだ、江戸っ子なんだね。
令和になってもまだ江戸っ子って言うんだね。
人 当たりめぇじゃねぇか、な~にを言ってんでぃ。べらんめぃ!!
オーティー !? そそそ、そうだよね、当たり前だよね。(顔は穏やかなのに、意外と怖い人かな……)
人 そんなことないで、優しいおっさんやで。って誰がおっさんやねん!ええ加減にしときや!!
オーティー (自分で江戸っ子って言いながら、急に大阪弁話してるし…自分でツッコんでるし、扱い難しいな…)
そういえばおやかた、僕こないだね、家の洗濯物干しを改良したんだよ。
人 ほぉ~そりゃ立派じゃねぇか。どんな風にしたんだってんでぃ?
オーティー うん。僕の物干しはタオルを干せる低いやつなんだけど、ねじとナットで止まっている部分があるんだ。
そのナットが外れてたまにベランダに落ちちゃってて、不便だなぁって思ってたんだよ。
人 そうだな、小さいことだが確かにそりゃ不便だ。
で、どう改良したんだってんでぃ?
オーティー よく見ると、ねじの長さが短くてナットが入りきっていなかったんだ。
そこでねじを長いものに交換と新たにワッシャも追加して、緩みにくくて抜けにくいようにしたんだ。
人 良いじゃねぇか!小さなことでも手を加えてより使いやすくする、それはつまりカイゼンだぁな!!
オーティー そうかぁ、これがカイゼンかぁ。おやかたの所でもこういうことはあるの?
人 もちろんあるってもんよ!
俺たちのカイゼンはな、「物流センターへの案内状」だぜ!
オーティー 案内状?それってどういうものなの?お客様が物流センターに用事あるの?
人 おいおいオーティー、何を言うてんねんな、お客様も物流センターにお引取りに来はることもあるやろ?ホンマにもう、お客様目線で考えなあかんで。
オーティー そっか。ご自身で取りに来てくださるんだね。(ツッコむ時は大阪弁なのかな…)
そのときは確かに場所とか情報が必要だね。
人 従来は、物流センター開設時の案内をコピーや住所などを転記して、お客様へ案内をしていてな、案内をする人によってやり方がバラバラで、場合によっては時間をとられてしまい、案内がタイムリーに出来ていないことがあったんでぃ。
オーティー それは良くないね。お客様をお待たせすることは改めないといけないよね。
人 そうだろ?そもそも物流センターにお越しになるってことはお急ぎの場合も大いにあり得る。
だからこそ素早い対応が必要になるってもんよ!!そこで作成したのがこれだ。

案内状

オーティー  わぁ~これなら情報が一目瞭然だね。それにちゃんとお客様へのご案内がスムーズに出来るフォーマットにもなっているね。
人 ありがとうよ、オーティー。
こうやって必要な情報はすぐにお渡しできるようにしておかないとな。
オーティー おやかたのツッコミみたいにね。
人 誰がツッコミおじさんやねん。こちとら江戸っ子だってんでぃ!!
オーティー (やっぱり扱いが難しいな…)またカイゼンについて教えてね、おやかた!!
人 あたぼうよ。まかしとけってんだ。じゃあまたなオーティー。
オーティー
人 このように大洋製器工業では、吊り具のプロを目指して、日々インプットとアウトプットを繰り返すことで社員の知識向上を図り、お客様の役に立てるよう努力しています。

コメントを残す

*