[Case320] 楽に考えよう

人 ふんふんふんふん!
オーティー このふんふんは、ふくみみが筋トレしてるんだろうな。
やぁ、ふくみみ。また筋トレしてるの?前から痩せれた?
人 こんにちは。オーティー。 前の筋トレから痩せてないです。
マラソンの記録も3分くらい遅くなったので、 ちょっと本気で筋トレ頑張らないと。
オーティー 続けることって難しいよね。
人 最近読んだ本で習慣化する方法が書いてあったのですが、
意識している行動を無意識になるまで続けると苦にならないそうです。
オーティー 無意識にするまでが大変だね。
そういえば、朝の歯磨きとかは無意識にやってるね。
人 小さい時から、毎日やっていますからね。
でも、筋トレは昔から毎日やっているわけではないですから、
脳が拒否反応を起こしているんでしょ。
オーティー 脳を麻痺させるまで、続けないといけないのか。
何年かかるかな。考えただけで拒否反応が出るよ。
人 筋トレ楽にできるようになりたいなー
オーティー 楽で思い出した。
今日は僕から取り組みを紹介するよ。
この写真を見て。

  メンテナンス用台車1

人 作業台ですか?工具などもありますが
オーティー これは東日本物流センターの取り組みで、
作業台なんだけど、台車になっているから移動ができるんだ。
いつもなら、作業場にメンテナンスする機械や吊り具などを
持っていかないとできなかったんだけど、これなら、
逆にメンテナンスする機械の場所に移動して作業をすることができるよ。
人 壁に貼っている資料はなんですか?
オーティー これはメンテナンスの作業マニュアルで、点検表なども作業台車に備えているんだ。
人 確認するのに、資料を忘れたとか、取りに行く手間が省けますね。
いろんなことを一つにまとめているので、これは本当に楽ですね。
オーティー 楽してできることはとても効率がいいからね。
人 じゃあ私も楽して筋トレしますね。
オーティー それは楽したら、結果は出ないと思うよ…
オーティー
人 このように大洋製器工業では、作業を効率よくできるような取り組みを積極的に実行しています。

 

 

コメントを残す

*