[Case313]現物確認で興味津々

人 ふぁぁぁぁ
オーティー やあ!ふくみみ、大きなあくびをしてどうしたの?
人 大型連休が終わって、次の連休が7月まで無いと思ったら、やる気が抜けます。
オーティー それは五月病だね。連休が無いのはつらいけど、頑張らなきゃ!
人 ふぁ~い。
オーティー ワンッ!
人 !?
オーティー ビックリしたでしょ。喝を入れるために吠えてみた。
人 一気に目が覚めましたよ!オーティーがワンと吠えるところ、私初めて見ました。
オーティー 前にも言ったけど、僕はそこらの犬とは違うから、吠えないけど、ふくみみを 元気づけるためにやってみた。
人 ありがとうございます。元気出ました!
オーティー 気合が入ったところで、今回の取り組みを教えてよ!
人 はい!今回は広島営業所の取り組みです。こちらをご覧ください。

サンプル管理

オーティー 「サンプル持ち出しについて」と書いてあるね。
人 これは、お客様にチラシを見るより実物を!をモットーに貸し出しています。
実物を貸出し、使用状況をイメージしてもらい、興味を持ってもらうことがポイントです。
オーティー どうやって使うか、実際に見た方が、より分かりやすいよね。
人 これなら、製品を使う前に使用できるか判断することができます。
オーティー いざ使おうと思ったら、吊荷の穴に通らなかったりすることもあるよね。
人 そんなことが起きないようにお客様に見てもらいます!
オーティー 貸出しカードにお客様の詳細を記入し、皆で情報を共有すれば、いつ誰が持ち出し、返却予定も明確になるよね!
人 私もお客様に大洋製器工業の製品に興味を持ってもらえるように頑張ります。
オーティー その意気だよ!五月病なんかに負けるな!
ちなみにゴールデンウィークは何してたの?
人 自宅警備という名の睡眠をしていました。
オーティー アウトドアが好きって言ってたのは嘘なのかな…
オーティー
人 このように大洋製器工業では、お客様が製品に興味を持っていただけるような取り組みを積極的に実行しています。

コメントを残す

*