[case308]現物でしっかり確認

人 ふーん♪ふーん♪
オーティー ご機嫌だね。ペコ。
何かいいことでもあったのかい?
人
やあ、オーティー。
4月に入って新入社員の後輩が出来たんだ。
それで嬉しくてね♪
オーティー この時期は初々しい新社会人が一杯で、
「みんな頑張れ!!」って思っちゃうよね。
人 そうなんだよ。少しでも早く仕事に慣れてくれるよう、
僕も先輩らしく頑張って教えていくよ。
オーティー 張り切り過ぎて新入社員の前で空回りしないでね。
人 心配しないでよ。
一生懸命教えて僕が立派な料理人にしてあげるよ。
オーティー ・・・。また料理の話かい?本当に君は料理オタクだね。
全く、新入社員を料理人にしてどうするんだよ。
ちゃんと大洋製器工業の社員として玉掛け・固縛に関して教えていっておくれよ。
人 ふふ、分かっているって。冗談だよ♪
オーティー もう!!
そういえば今日はどんな取り組みを紹介してくれるんだい?
人 ちょっとこれを見てくれよ。。

検品時の見本サンプル

オーティー うわー。
色々なサイズの金具が並んでいるね。
人 これは、物流センターが行っている取り組みで、
出荷前の検品時に使用するサンプル品だよ。
オーティー へー、出荷前に検品をするんだね。
人 そんなの当然だよ。
大洋製器工業の製品は、種類もサイズもたくさんあるんだから、
もし検品しないで間違った製品を送ってしまったら一大事だよ。
オーティー そんなに種類がたくさんあると、検品も大変じゃない?
人 そうなんだ。
製品によってはサイズを記載されていない物もあるから
思い込みや勘で間違わないように注意しなければいけないんだ。
オーティー 現物と照らし合わせて、万が一にも間違わないようにしているんだね。
何事も初心に帰って、しっかり確認することが大切だね。
人 その通り。
よーし、新入社員の子たちにも大事なことだから、
しっかりと教えていくぞー。
オーティー
人 このように大洋製器工業では出荷間違いを無くすため
検品に対する取り組みを行っています。

[ブログ担当:ペコ]

コメントを残す

*