[case299]基本が安全への第一歩

オーティー うわーん!痛いよー・・・。
人 ど、どうしたんだい?オーティー。
オーティー 僕もペコみたいに料理を作ろうと思ったら、
包丁で指を切っちゃったんだ。。
人
大変!すぐに手当てしなくちゃ。
・・・、はい。傷は浅かったからこれで大丈夫だよ。
オーティー うー、ありがとうー。
人 包丁は使い方を間違えるとケガをするから、気を付けないとダメだよ。
使い方は誰かに習ったのかい?
オーティー えっと、実は見よう見まねで・・・。
人 ダメじゃないか、オーティー。最初は誰かに見てもらわないと。
一歩間違えると大ケガにつながるんだよ。
オーティー うん・・・。今回ので身に染みたよ。
人 今度、料理をするときは僕に声をかけてね。
ちゃんとした使い方を教えるから。
オーティー わかった。ありがとう。
そういえば今日はどんな取り組みを紹介してくれるんだい?
人 そうそう。
安全提案室の取り組みなんだけども、今のオーティーにもしっかり聞いてもらいたいんだ。この写真を見てよ。

IMG_7102

オーティー これは営業の人たちのようだけど、
いったい何をしているんだい?
人 安全講習会の研修の様子だよ。
大洋製器工業ではお客様への安全講習会を行う事業をしているんだ。
より相手に伝わる見せ方や伝え方を身に付ける為に、研修を通して講師のレベルアップを図っているんだよ。
オーティー へー、そんなこともしているんだ。
人 玉掛作業は危険を伴う作業だからね。
実際、カンや経験で間違った作業をして重大な事故が発生しているんだよ。
そういった事故が起こらないように、お客様に玉掛用具の正しい使用方法や点検方法を伝えているんだ。
オーティー まずは正しい使い方を知ることが、安全への第一歩だよね。
僕も安全に楽しく料理ができるように、正しい使い方を聞くように心がけるよ。ペコ、宜しくね。
人 お任せあれ♪
オーティー
人 このように大洋製器工業では、安全な玉掛作業を行ってもらえるように、
安全講習会のレベルアップに取り組んでいます。

[ブログ担当:ペコ]

コメントを残す

*