[Case280] お客様のために勉強頑張るの、ワタクシ。

オーティー やぁ、オーティーだよ! 
人 おう、①気ままに散歩してたら②工事現場で初めてシャックルに出会って
③シャックルに吸い込まれて④シャックルが外れなくなって
⑤シャックルのTAIYOの刻印を発見して⑥TAIYOという会社を発見して生まれた
「シャックル犬のオーティー」やないか。
オーティー 改めて紹介してくれてありがとう。
そういえばブーヤン(弟)のこと、僕なんにも知らないな。
人 ちょんまげに吸い込まれて、外れなくなってん。
オーティー そうだったんだ。
人 顔はほぼベッカムと思ってくれていいで。95%。
オーティー 5%の影響力ハンパないって。
人 後ろ向きのボールめっちゃトラップするで。
オーティー
絶妙にブーム過ぎてる。
人 ベッカムヘアーやで。
オーティー ブーム過ぎたどころじゃない。まごうことなきちょんまげだけどね。
人 ハードモヒカン。
オーティー あきらめて。
人 9月やな、オーティー。知ってるか?日本では学校も会社も4月が年度始まりやけど
世界に目を向けると、9月始まりの国が多いんやで。
オーティー そうなんだ!なんで日本は4月始まりなの?
人 知らん。
オーティー
ちょんまげ!
人 ベッカムヘアーやで。
オーティー 納得しないよ。
人 わしは9月始まりが良かったなと思うんや。
オーティー どうして?
人 わし、4月生まれやねん。
4月生まれってクラスメイトに全然誕生日祝ってもらわれへんねん。
オーティー 確かにクラス替えしたてだから、そんなに仲良くなれてない状況だもんね。
人 せやねん。
「あのちょんまげ誕生日らしいで」とか「あのちょんまげこの前誕生日やったらしい」って感じでひっそりと終わっていく。あの寂しさはどこかちょんまげに通ずるところがある。
3学期とかに生まれてる子はめちゃくちゃサプライズしてもらったりしてるのにな。
オーティー 悲しきちょんまげボーイだね。
人 ちょんまげちょんまげうるさいねん!!!オーティーはいつ誕生日やねん!
オーティー
6/12だよ!
人 絶妙に微妙やな。プークスクス。
そんなことよりオーティーよ。ちゃんと日々勉強してるか?
オーティー してるよ。ちょんまげ(弟)は?
人 ちょんまげ(弟)て。
してない。ごめん。
オーティー ちょんまげブラザーズ。
だろうと思った。
人
でも、勉強しやすい環境が出来たから、これからは勉強頑張ろうと思うの。ワタクシ。
これ見てくれ!

DSC_0590

オーティー ちゃんと頑張りや。
わあ!キレイに本が並べられているね。どうしたの?
人 これは当社本社にあるプチ図書館みたいなもんでな。
会社が購入した本や社員が持ち寄った本を、管理することでみんなが読めるようにしてるんや。
ここが一番本の数が多いけど、どこの部署でも同じような取り組みをしてるで。
オーティー よく見ると様々なジャンルの本があるね。

DSC_0591

人 せや。営業から調達、マーケティングやIT関係、人事に及ぶまでほとんど全てを網羅してるで。
わしなんてシステム関係で分からんことがあればしょっちゅう本を頼ってるわ。
それと、ちゃんと貸し出しの管理もしてるんやで。

DSC_0592

オーティー なるほど、本当に図書館みたいだね。
みんながいつでも勉強できるようになってるんだね。
人 本を読むということは、新しい知識を得る、考え方を知る上で、最も有効な勉強方法や。
そうやって社員が知識をつけていくことで、もっとお客様の役に立つことを目指して日々勉強しとるんやで。
オーティー 色々なことを知っていると、お客様との会話も盛り上がることもあるもんね。
人 そういうこっちゃ。お客様の様々なお困り事にも対応できるようにな。
しかしあれやな、ヘアカタログがないな。ちょんまげ変えたいんやけど。
オーティー このダメちょんまげ! (弟)
オーティー
人 このように大洋製器工業は、社員のスキルアップを積極的に促進し、少しでもお客様のお役に立てることが増えますよう努めております。

コメントを残す

*