[Case278]情報発信から始めよう!

オーティー ふー涼しい、生き返った!
人 ほんと、最近暑すぎだよね。このお店もいつもより人が多い気がするし。
オーティー みんな考えることおんなじだね。
人 本屋に逃げ込んだものの、オーティー何か買うものでもあるの?
オーティー 特にはないんだけど、本屋に行くとオススメ本とか紹介してくれてたりするでしょ?それを見て買っちゃったりすることが多いかな。
人 ランキングで並べてくれてたり、ポップとか付けてくれてるね。私も気になってしまうわ。
オーティー そうなんだよ。だから最近本棚に入りきらなくて、本の山が出来つつある((TェT))
人 あらま。あっ、でも大洋製器工業で読まなくなった本を回収してるって言ってたよね。

図書館に寄贈されるって。

オーティー そういえば、読書魂PJがあるね!
人 横浜営業所では、この読書魂の活動を浸透させるため、社外のお客様へ向けてチラシを作成したんだよ。前に見せてもらったんだけど…ほら!

0614読書魂

オーティー これを郵送する時に一緒に送っているんだね。こんな風に他の書類と入ってたら、目に入るだろうな。

この情報が広まれば、僕みたいに要らなくなった本で困っているお客様も、処分できる機会になるだろうし、大洋製器工業も本がたくさん集まれば、図書館へ寄贈することができるし、良いことづくしだ((^ェ^))

人 うん。雑誌以外の漫画や絵本なんかもOKだから、ぜひオーティーも協力してね。
オーティー もちろん!早速持ってくるよ。
オーティー
人 このように大洋製器工業では、社外に向けてのPR活動促進に努め、情報提供とともに社会貢献へ繋げられるよう取り組んでいます。

 

[ブログ担当:こつぶ]

コメントを残す

*