〔Case261〕 見えたらだめよ!隠してね!

オーティー やぁ、オーティーだよ((^ェ^))
4月も中旬になるけど、新入社員のみなさんは、もう会社に慣れたかな?
人 おぅ、オーティーやん。ひさしぶりやなぁー。元気しとるかぁー。
オーティー 急に話しかけてくるからビックリしたよ。
それにしても、馴れ馴れしいなぁー。
新入社員と大違いで馴染み過ぎだよ、坊主頭君。
それと、話し方まで変わってるし。。。
人 ごめん、ごめん、会社に慣れすぎちゃって。元の話し方に戻すのさー。
それより、今日は応接室で改善したことを紹介するのさー。
オーティー 何を改善したの?改善した様子はないけど。
人 改善しているから、改善したところがわからないのさー。
オーティー 何!?坊主頭君の言っている意味が分からないよ。
春だからって浮かれてるのかな?
人 浮かれていないのさー。真面目に言っているのさー。
机の脚元を見てよ。

応接室机

オーティー だから、分からないよ。
人 慌てないで、脚元を動かしてみるのさー。

目印

オーティー 丸いシールが貼ってあるね。
人 その通りなのさー。
そのシールが今回紹介する改善なのさー。
シールを貼っているから、シールが見えると机の脚がズレていることがわかるのさー。
オーティー なるほど、ズレたらすぐに気が付くし、気になるから元の位置に戻したくなるね。
人 それが狙いなのさー。
少しでもズレたら、気付いた人が元の位置に戻してシールを隠してくれるから
いつでもキレイに机が整頓されるのさー。
オーティー 机が整頓されていたら、応接室に来られたお客様に対しても印象が良いね。
オーティー
人 このように大洋製器工業では、心地の良い場所で商談して頂けるよう
応接室の改善に取り組んでいます。

[ブログ担当:坊主頭]

 

コメントを残す

*