[Case253] 歩むべき道。

人 踵、かかと、カカト、、、
オーティー この人は隙あらば何かを唱えてるな。やぁブーヤン(弟)。 
人 KAKATO、、、ああ、オーティーか。わしはいま悩みを抱えてるんや。
踵についてな。
オーティー どうしたの?くさいの?
人 デリカシーどこいってしもたんや。ご自慢の鼻が仇となったんちゃうんか。
そんな、普通の人から言われたことは、、、ないこともないけどやな。
オーティー 局所的に踵がくさいっていうのも、チャームポイントじゃない?
で、踵がどうしたの?
人 ポジティブが過ぎるな。
右足の踵が痛いんや。1カ月以上前から。
オーティー 確かに。ブーヤン(弟)最近サンダルしか履いてないからてっきり革靴盗まれたのだと思ってた。
そういうことだったんだね。
人 色々悲しなってきたわ。
そやねん。痛い場所説明しにくいねんけど、踵の外っていうか
踵の始まりとアキレス腱の終わりくらいのところ 、イメージで。
オーティー 踵の始まりとアキレス腱の終わりくらいのところがどうしたの?
人 イメージでいえば、よく靴擦れするとこな。それこそ、わしも最初は靴擦れや思たんや。
でもあんまり痛いし、見た目が特に何も異常ないから、あかん。これ骨や思て。
踵の終わりのとこにある、骨の出っ張りの何かしらの異常や思て。イメージで。
オーティー さすがにイメージがしんどいから、図で説明してほしいね。出来れば。

kakato

人 痛いのは『この辺』やねんけど、原因は、この中の骨的な部分な気がしてきて。ちょっと怖なってきてな。
オーティー 外科的な治療が必要になるかもと思うと確かに怖くなるね。
人 ほんで、重い重い重い腰を上げて、整形外科に行ったんや。『この辺』のレントゲン撮ってもろて。
そんで診てもらったんやけど、原因不明。皮膚科ちゃう?言われて。
オーティー 何とも言えない気持ちになるやつだね。
人 結局、『この辺』の皮膚が痛かったんか、おもて。
そうなってくると、もうめんどくさくなって病院なかなか行かんかって。
でも2週間くらいしても痛いから、さすがに重い重い重い重い重い腰を上げて、皮膚科に行ったんや。
オーティー めんどくさがりなだけだね。
人 単純に病院が怖いのもある。
こちとら、これで治るわおもて行ったんやけど、診てもらったら
整形外科ちゃう?言われて。もう人間不信や。
オーティー たらい回しってやつだね。
人 優しくされたい。甘えたい。そして踵を治したい。
打って変わって、今日は優しさに溢れた福岡営業所のカイゼンを紹介するで。
福岡営業所に商品を引取りに来られるお客様がいた時に、広い敷地内で迷ってしまわれることがあるそうや。そんなときのために、これ見てみ。
ちなみにわしも踵迷子や。

Image01

オーティー これは営業所の入り口だね。一目で見てわかるように案内図を作成したんだね。
人 そうや。これで迷ったり、「たらい回し」にならなくて済む。わしの踵みたいに。
それでもお客様が迷われることのないよう、さらに案内も増やして分かりやすくしてるで。

Image02Image03

オーティー ほんとだ。確かにこれだけ案内があるとお客様も戸惑わなくていいね。
急いでおられるお客様もいると思うから、いい取り組みだね。
人 ほんま、出来ればわしの踵についても、これくらい優しさのある案内が欲しい。
治すためにどう歩めばいいのか。踵だけに。
オーティー 耳鼻咽喉科をおすすめするよ。
人 たらい回すのう!それこそ長い迷路でさまよい歩くことになるわ!踵だけに。
オーティー もっと地に足つけたボケをしてほしいね。踵だけに。
オーティー
人 このように大洋製器工業は、お客様へのご案内を分かりやすくすることで顧客満足度向上に努めています。

コメントを残す

*