[Case251]話のネタを豊富に

オーティー やぁオーティーだよ((^エ^))相変わらず寒い日が続くけど、2月は僕にとって
楽しみな行事がもうすぐやってくるんだ。アッ、そこにいるのはブーヤンだね。
ブーヤンわかるかな?
人 俺たち付き合い長いだろ?オーティーの考えてることなんかだいたい想像つくわ。
どうせ、バレンタインデーだろ?
オーティー バレちゃった・・・。とうとう来週だよブーヤン、楽しみじゃないの?
僕なんかもうドキドキしてるよ。
人 そりゃあ貰えたらうれしいけど、俺は数よりも密かに想いを寄せてる人
から貰えたほうがうれしいかな?
オーティー それは僕だって同じだよ、じゃあ来週は、お互いに誰からもらったのか
教え合おうね。で、今週は何を紹介してくれるの?
人 今週は大阪支店に来てるんだけど、大洋製器工業ではスタッフに読書を働きかける
活動をしてると共に、今までいろんな部署の本棚を紹介してきただろ?
そんな中、今回は大阪支店の本棚が工夫されていたんで、紹介するわ。
まずはこの写真を見てくれよ。

本棚

 

 

オーティー なんか殺風景で普通の本棚って感じだね。読みたい人は勝手にどうぞって
印象を受けるよ。
人 やっぱりオーティーもそう思うか、実は俺も同じ印象を受けたのが正直な
ところなんだけど、オーティーの言う通り今までは、本を読みたい人が
おのおの本を持ち出して読書をしていたんだわ。

 

オーティー そうなんだ、僕の意見としてはもう少し賑やかにしてほしいと言うか、
読む人が「読みたい!」と気持ちが湧きあがってくるように工夫すれば
いいんじゃないかなぁ?
人 その通り!!オーティーが感じている事を今回、大阪支店のスタッフが
一工夫入れてくれたんだ。それがこんな感じ。

本棚2

 

オーティー おすすめの本ってことだよね?これだけでもずいぶん変わった感じがするよね。
人 それだけじゃなくてここで紹介している本は実際に担当者が読んでみて
「これはお客様の役に立てる!!」って感じた本を他の営業スタッフにも
是非っていう想いを込めて本を紹介してるんだわ。
オーティー 実際に担当者が読んだっていうのがすごく説得力があるよね。
担当者のお客様に対する想いを本を通して横展開していくことに
よって少しでも多くのお客様に喜んでもらえることができるよね。
人 そうだろ、なんせ大阪支店の読書担当者は熱い人が揃っているから、
まだまだこれは改善中で今後もさらに進化していくみたいだから
その時は紹介するようにするわな。
オーティー そうなんだ、じゃあまたリニューアルされた時はぜひ紹介してね。
アッ、そうそう前回言ってた年末の宝くじの結果はどうだったの?
確かご馳走してくれるんだったよね?
人 何のことだったっけぇ?(笑)全部ハズレだったよ!!
オーティー
人 このように大洋製器工業では、スタッフが進んで学習してもらえる
ような環境作りにも取り組んでいます。
【ブログ担当:ブーヤン】

コメントを残す

*