[Case249] 気になる個所に安全配慮

オーティー やぁ、オーティーだよ!
もう1月も終わりかぁ。早いなぁ。
人 そうですね。
あっという間でしたね。
オーティー あ、まなつお疲れ。
って服汚れているけど、どうしたの?
人 あー。さっきまで検品したり、2階から3階に荷物を運んだりしていたんですよ。
今は休憩中です。
オーティー 頑張っているね。
1月から怪我をしないように気を付けてね。
人 気を付けます。
オーティー それで今回は何を紹介してくれるの?
人 今回は本社の階段に貼っている注意喚起について紹介します。
オーティー 階段の注意喚起ってことは足元注意とか?
人 確かに足元も注意が必要ですが今回はその逆です。
一度は見たことがあると思いますが。
オーティー 足元の逆っていうことは上だよね?
そういえば玄関の階段を上がったところに何かぶら下げていたような?
人 おそらくそれですね。
玄関から3階来客スペースに向かうまでの階段に貼っているので、早速案内しますね。

Case249

オーティー そう、これこれ。
確かに飛び出ているけど、全然ぶつかる気がしないよ?
人 階段を上る時は大丈夫かもしれませんね。
でも下りる時はあまり上を見ないので、この角に頭がぶつかりそうになっているのを見かけたことがあったんです。
オーティー 言われてみれば階段を下りる時は足元を見てしまうもんね。
人 この階段はお客様やスタッフがよく通る階段なので、安全に通ってもらうために注意喚起の表示をして、意識が向きやすいようにしています。
オーティー 確かにこの表示があれば目に入りやすいよ。
まなつも作業するとき気を付けてね。
人 気を付けます。
オーティー
人 このように大洋製器工業では、社内の注意箇所に表示を付けることで、安全に配慮しています。
[ブログ担当:まなつ]

コメントを残す

*