[Case8]棚番・名板で住所がわかる!?

shackleken_stand_te100x175.gifやあ!オーティーだよ((^ェ^))
紅葉のシーズンだけどみんな飲みすぎないようにね!

 

icon_bouzu.jpgやぁ!オーティーくん。
 酔っぱらってオレンジ色になってるのかい?それとも紅葉で?

 

 

icon_shackleken_sweat.jpg僕はお酒を飲まないよ!
それに紅葉でオレンジになっている訳じゃないし!
オレンジ色はシャックルのカラーだよ!
 

icon_bouzu.jpg軽いジョークなのさーー!

icon_shackleken_laugh.jpgジョーク…。
それはそうと、坊主君!前回の話しで物流センターに行ってみたんだけど、
物流センターって広いね!坊主くんはどこに何があるか全部わかるの?

 

icon_bouzu.jpg 自慢じゃないけど!!僕も何処に何があるか全然分からないさー。
    
 

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgいや、自慢になってないし・・・。
でも現場の社員が品揃えする時はどうするんだろ。
全部場所を覚えているのかな?

 

icon_bouzu.jpg  もちろんベテランの社員は覚えているけど、入社したばかりの社員なんかだと
全部覚えていないからわからないのさー。
そこで棚番と名板があるのさー。
この写真を見てよ。左が棚番で右が名板さー。

 

Image1.jpg

      
icon_shackleken_laugh.jpg 棚番と名板の違いはあるの?

 

 

 

icon_bouzu.jpg えっとええええ例えば住所で言うと棚番は町名で名板は番地みたいなものさー。
倉庫の中では、棚番は棚のブロックごとの番号で名板はブロックの中の決まった
場所に付いているのさー。

 

 

 icon_shackleken_laugh.jpg 商品ごとに棚番と名板が付いてるから誰でも場所がわかるんだね。

 

 

 

 icon_bouzu.jpg そうなのさー。でも場所がわかるだけじゃないのさー。

 

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg ねえ、ねえそれ以外に何かメリットがあるの?

 

 

 

icon_bouzu.jpg 名板にはそれぞれのコードが付いているから品揃えする社員は伝票のコードを名板と照合して品揃えするので思い込みでの品揃えが減り間違いが少なくなるのさー。
また何処にあるか分からない商品などは探す必要が無いからスピーディーに品揃えする事が出来るのさー。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg 僕でも品揃え出来そうだね。

 

 

 

icon_bouzu.jpg 棚番や名板を付けて商品管理する事は当たり前の事なんだけど、誰でも品揃え出来て出荷ミスも減らせるように取り組んでいるのさー。また、以前は棚番や名板がテープなんかで張り付けて固定されていたから商品の移動も大変だったけど、下の写真の様に今はSカンで引っかけたりするタイプだったり名板の裏が磁石だから商品の移動なんかも簡単に出来るのさー。

 

Image2.jpg

 

 icon_shackleken_laugh.jpg 誰でも品揃え出来るし、商品の移動も簡単に出来る所が良い改善だね。

 

 

 

icon_bouzu.jpg これくらいの事ってどこの会社でも当たり前のように実施していることだけど
大洋製器工業もこのような改善をコツコツ続けるようにしているのさー。
 

icon_shackleken_laugh.jpg改善を続けることによって大洋製器工業は進化し続けるわけだね!

icon_bouzu.jpgそうだよ!小さくても改善は確実にさー!

ところでさー!オーティーの犬小屋にも棚番と名板付けてあげようか?

 

icon_shackleken_sweat.jpg いらないよー。見物客が押し寄せて来たら大変だし・・・。
じゃ、僕!出荷業務手伝ってきまーす。

 

 

icon_bouzu.jpg あ!どっか行っちゃった!
せっかくオーティーの住みかを突きとめるチャンスだったのになー。

 

 


    

icon_bouzu.jpg

icon_shackleken_laugh.jpgこのように大洋製器工業では小さな改善も大切にしています。物流センターでは、棚番と名板を解りやすく表示することでミスを防ぎ、出荷業務の効率をあげるようにしています。

 

shackleken_tabi.jpg

[ブログ担当:坊主頭]

コメントを残す

*