[Case2]エントリーシートで受注間違いを防止しよう!

shackleken_stand_te100x175.gif

やあ!オーティーだよ((^ェ^))
もうすっかり秋だね。最近朝晩肌寒くなってきたけど、風邪ひかないようにね。
体調管理は大丈夫かな。 

 

icon_bouzu.jpgやぁ!オーティーくん。
久しぶりさー。食欲の秋だから最近ふとりぎみだから
体調管理は大丈夫じゃないさー。


 

icon_shackleken_sweat.jpgそういう意味の体調管理じゃないんだけど。

 

 

 

icon_bouzu.jpg前回の続きで改善事例を紹介するさー。
Case2
今回は受注漏れや入力ミスをなくす為の方法を紹介するさー。


      

icon_shackleken_laugh.jpgどんな間違いがあったの?

 

 

 

icon_bouzu.jpg  大洋製器工業の場合は、受注担当者とデータ入力者が違う場合が多いし、
担当者によっては 伝える項目が異なっていたりして、受注漏れや入力ミスがあったのさー。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgどうやって受注漏れや入力ミスを改善したの?

 

icon_bouzu.jpg受注する時に必ず必要な項目を洗い出した結果、社内で共通の入力シート
『エントリーシート』を作成して記入する事を採用したのさー。

icon_shackleken_laugh.jpg共通にしなくても個々にメモを取ったら防げそうだけど。。。

icon_bouzu.jpg
甘いのさー。
記入する項目や位置を共通にする事によって
個人の癖や入力漏れがなくなって間違いが少なくなったのさー。


 

icon_shackleken_laugh.jpgそうだね。
共通だと入力担当者が見やすくなるから入力しやすいし
スピードもUPしそうだね!

icon_bouzu.jpgそうなのさー。
受注担当者も記入漏れを防ぐ事も出来るし、一石二鳥なのさー。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgなるほど。
複数の人を経由するから伝達ミスも減るし
エントリーシートに記入した方が間違いが少なくなるよね。


 

icon_bouzu.jpgまたトラブルがあった時も、
受注者と入力担当者がすぐわかるようにしているのさー。

 

 

icon_shackleken_laugh.jpg確認がスムーズに行なえるね。

      

 

 

icon_bouzu.jpgしかーし!エントリーシートは社内だけの確認にすぎないのさー。

 

 

 

icon_shackleken_laugh.jpgお客様に対しての確認はどうしているの?

 

  

 

icon_bouzu.jpgそれは・・・次回なすびくんが教えてくれるさー。

さあ!最近太り気味だから走って帰るさー。
オーティーも最近太り気味だから一緒に頑張るさー!

     

 

icon_shackleken_sweat.jpgバウ形(※)だから元々この体型(形状)だよ。 

( ※バウ形とは、本体がオタフク形の形状のシャックルの事です。)

 


 

icon_bouzu.jpgicon_shackleken_laugh.jpg寸法、サイズ、色等、受注漏れがない様、エントリーシートに記入していますので事細かくお聞きする事が御座いますが、ご理解ご協力の程宜しくお願いします。 

 

 

 

本日担当shackleken_tabi.jpg

ニックネーム:坊主頭

特技:腹踊り

趣味:息子と男二人電車の旅!もうすぐ男三人旅予定(濃っ!!

部署:技術部 品質管理課

意気込み:ブログは初めてですが、ブログを見て頂いて少しでもお客様に満足して頂けたら
幸いです。宜しくお願いします。 

 

 

 

 

2 thoughts on “[Case2]エントリーシートで受注間違いを防止しよう!

  1. 何回かブログ読ませて頂いていますが、コメントは初めてです。
    正直このブログの意図が分かりません!
    顧客の立場から考えれば、このような会話形式の説明は必要無いと
    思いますし、箇条書きで簡潔に説明したほうが、分かり易いとおもいます。
    独特な言葉を使ったりするのは、この業種の顧客には受け入れられないんじゃないかと・・・以上です。

  2. この度は、大洋製器工業オフィシャルブログ「シャックル犬の放浪記-お客様満足への道-」をご覧いただき、誠にありがとうございます。
    また、ご感想をお寄せいただき重ねて御礼申し上げます。
    しかしながら、ブログのスタイルをお客様にご理解いただく事ができず、
    ご不快な思いをお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます。
    このご指摘を真摯に受け留め、このブログをご覧頂いているお客様のために、
    ブログ運営スタッフ一同精一杯の努力をして参りますので、
    今後とも当ブログの応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*